ホーム > お客様の声 > ECを選んだ理由は、一線を画した学習方法と日本人講師。
ECを選んだ理由は、一線を画した学習方法と日本人講師。
当初のシラバスにご満足頂けていないと感じた小柳講師は、太田様のニーズとウォンツを考慮し、進め方の軌道修正をご提案。
受講生:太田様(50代男性)【個人のお客様】
インタビュー
英語を学ぼうと思ったきっかけを教えていただけますか??
業務で必要になったからです。
ECに通うまではどのように英語を勉強されていましたか??
独学で、主には本を買ってみたり、通信講座を受けたりしていました。その方法では上達を実感することができないと言う風に自分で結論付けてやめる(逃げる)ことが多く、長続きしませんでした。
どうしてECを選ばれたのですか??
第一のポイントは日本人の講師に教えてもらえるというところです。自分としては日本人にしっかりと説明を受けながら英語を習得するのが良いと思っています。たとえば、英語が使われる背景、状況を把握したいと思ったときに、外国人の講師から英語により背景や状況を説明されても、十分に理解しきれないのではないかと思っています。実際にこれまで、英語の講師から教えてもらったこともあるのですが、より理解を深めるために自分が知りたい部分の説明を外国人の講師から英語で説明していただいたことがありましたが、それを理解するためのやり取りに時間が費やされ上達のために必要なエクササイズの時間が十分とれないということを経験したことがあります。十分なスキルを持った日本人の講師から、背景や状況について細かく、かつ、短時間で説明を受け、吸収できるECは自分に合っていると思います。 第二のポイントは自分に合ったカリキュラムを考えていただけるところです。最初に決めてもらったカリキュラムがあったのですが、自分が重きを置きたいポイントに合わせるために途中でカリキュラムを変更していただきました。その結果、自分が伸ばしたい部分に、より多くの時間をかけることができるようになり、効率を上げることができたと思っています。
英語に関する一番の課題はなんでしたか??
リスニングとスピーキングです。読み書きはある程度時間をかければそこそこの品質の文書を書いたり、読んだりできます。実際にメールやドキュメント類を書いたり、読んだりすることは仕事の中でそこそこできていると感じています。ただし、リアルタイムで会話が流れていく会議やオンラインのトレーニングでは待ってもらうことができずに、必要な情報を十分に取り込むことができずに、仕事上にも支障が出ていることも感じています。また、スピーキングについても、慣れていないこともあり、知っているはずの文法や単語が自分の口から出てこない。出てくるまでに時間がかかることがあり、会話が成り立たないもどかしさを強く感じています。
その課題を克服されましたか?または克服する方法は見つかりましたか??
残念ながら、まだ発展途上だと感じています、克服するところまでたどり着いていません。そのため、前の質問の回答を過去形で書くことができません。リスニング、スピーキングを上達させることが自分の目的です。自分で考えているゴールは、リスニングであれば、丁寧に話しかけられている場合や、プレゼンテーションのように伝えることを目的にした会話やスピーチの内容が100%は無理でも80%はわかるようになりたいと思っています。スピーキングであれば流暢までいかなくても会話のスピードについていくことができ、かつ、自分の思うことを正確に伝えられるようになりたいと思っています。このゴールを考えると、冒頭の通り、まだ発展途上だと感じています。克服する方法が見つかったかどうかについては、克服してみないとわからないと思っています。ただ、2番目の質問への回答で書いたように独学でやっているときは、辞める理由を探して、結果として長続きせずに弱点を克服することも、克服のための有効な方法を見つけることもできませんでした。ただ、今回は業務に必要と言うこともあり、いつ克服できるのか?どのような方法で克服できるのか?ということを考えるのは置いておくことにしています。カリキュラムに沿って愚直に続けることで克服できると思いながら受講しています。
ECの良かったところはどこですか??
ビジネスマンとしても話ができる講師の方なので、安心感、安定感を感じることができます。最初は続けることができるかどうかわからないほど、膨大と思われたテキストをホームワークも含めて淡々とこなし続けるカリキュラムは、迷いや失敗が多かったこれまでの独学とは一線を画していると感じています。克服できるまで、続けていきたいと思っています。
ECの改善した方が良いところはどこですか??
特にありません。
その他、ご要望等何かございますか。?
ためになる御社HPのコンテンツを今後さらに充実させていただけると幸いです。

担当講師のことば

小柳講師

我々講師の役割は、最も効率的な学習方法と最適な教材をご提案し、それをスケジュールに沿って毎日続けて頂くために共に走ることだと考えています。「この教材、学習方法でいいのだろうか?」といったことに無駄な時間を費やすのではなく、ただ学習に集中して頂けるような環境を提供したいと思っています。

太田様はビジネスパーソンとして実績のある方です。シリコンバレーでご活躍されていた経験もある方なので、期待されるサービスのレベルも高いであろうという想定でスタートしたことを覚えています。従って上記のようなコメントを頂戴できることは非常にありがたく、また身が引き締まる思いです。

太田様が課題としてあげられているリスニング力向上については、英語を英語のまま、英語の語順で理解できるようにすること、そして英語の音の5大要素(母音と子音、単語のアクセントの位置、音声変化、リズム、イントネーション)に順応していくことを目標として、今行って頂いているトレーニングを続けていただければ、それほど難しいことではありません。

スピーキング力向上については、大きく分けて2つの学習を同時並行的に行う必要があります。一つは、言語の基本3要素である単語・文法・発音を組み合わせて、無限の文章を作れるようになるための学習。もう一つが、よく使用される定型表現や言い回しを覚えて使えるようにしていく学習です。

後者は、現在使用している教材で繰り返しトレーニングすることにより自然に身についていきます。前者についても、毎週のセッションにて「リフレーズ」や「サマライズ」などの「リハーサル」トレーニングによって徐々に力がついていきます。今後は、アウトプットできる量を増やすために、インプットの量を徐々に増やしていくこと、そして、自主学習での「リハーサル」トレーニングを増やしていくことを考えております。引き続き宜しくお願いします!

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP