ホーム > お客様の声 > まずは英語の勉強のやり方を勉強すること。The English Clubはその要望に応えてくれた。
単語や文法など、最初からきっちりと勉強し直す必要があった私にとってはThe English Clubが最善だった。無料eBookとサイトの内容は他と比べても信頼感が別格。
受講生:内布様(50代男性)【個人のお客様】
インタビュー
英語を学ぼうと思ったきっかけを教えていただけますか??
以前から英語を勉強したい気持ちはあったが、なかなか始められなかった。昨年末に今後の人生の短期・中期計画を立てたが、今までで初めて英語の勉強についても、どのように進めるかを考えた。それがきっかけとなった。
The English Club(以下「EC」)に通うまではどのように英語を勉強されていましたか??
全く何もやっていなかった。
ECを知ったきっかけを教えてください。?
英語学習について、いつまでに何を調べて、いつ申し込むなどの計画を立てた上で、ネットなどで色々と調べているなかECにたどり着いた。
どうしてECを選ばれたのですか??
他のところも色々と調べたが、ECのサイトや無料eBookを拝見し、ここなら信頼できると感じた。 例えば、「聞くだけで…」など、簡単に英語を習得できるというようなことを言っているところは多いが、ECはしっかりとした根拠をもとに分析していたので信頼できた。いきなり英会話スクールというのも違うと感じた。 私の場合は単語や文法など、最初からきっちりと勉強し直す必要があると感じていたので、そういったところをきちんと指導してくれることを探していたので、そのようなところでもECがよいと思った。
英語に関する一番の課題はなんでしたか??
最短ルートで目的を達成するには、いきなり勉強を始めるのではなく、勉強のやり方を勉強する必要があると感じていた。ECはそれをeBookなどで丁寧に解説していた。
今の課題は何ですか?それは克服できそうですか??
他の色々な資格試験の勉強もしてきたが、とにかく続けること。1日休んだら2歩も3歩の後退すると思っている。 英語は言語なので、ほかの資格試験の勉強とは異なる部分がある。例えば、英語を英語のまま理解するというところは非常にむつかしい。最初に比べたら感覚が理解できてきたかな?というところ。しかし、抵抗感はなくなってきた。 シャドーイングなどの自動化トレーニングも、最初はついて行くだけで精一杯だったが、徐々に慣れてきた感じがある。 あとは、シンプルな英語でも言いたいことが言えないというもどかしさがある。
ECの改善した方が良いところはどこですか??
時間があれば、毎回のセッションの最初に前回の振り返りをしてもらえるといいかなと思うが、1回75分という限られた時間の中で、たくさんのことを効率よくカバーしてもらっているので、これ以上望むのは無理かなと思う。

担当講師のことば

永木講師

内布様は、本格的に英語学習に取り組むのは初めてとのことでしたが、日常的に多くの書籍を読まれ、資格取得のための勉強をされた経験も豊富だったことから、毎日勉強することに抵抗感が全くなく、すぐに学習習慣をつけていただけました。英語習得の土台となる大量のインプットを継続的に取り入れられる習慣を速やかに始められたことで順調に学習のスタートを切ることができました。

学習開始当初は、リスニングに大きな課題を感じておられました。英語の音が聞き取れない、単語が聞こえても意味を考えていると音声に置いていかれてしまう、という問題がありました。発音記号、音声変化、抑揚やアクセントなど英語の音声に関する知識を学んでいくことで、聞き取る力をつけていきました。一つ一つの知識を丁寧に確実にものにしていくことで、内布様自身の英語の発音にもいい変化が現れています。また、意味をしっかり意識しながらシャドーイングや音読に取り組んでいくことで、意味の処理スピードも徐々に上がってきています。このような成果は、毎日の学習の継続がなければ達成できないことばかりです。毎週、いい変化を拝見でき英語学習の伴走者として、とても嬉しいです。

毎日の学習メニューとして語彙・文法にもしっかりと取り組んでおられる成果として、会話で使える表現の幅が順調に増えています。ご自身の中に様々な英語表現が蓄積され、それをアウトプットすることで、必要な時に取り出せる状態のフレーズが増えました。最近は、英文の言い換えや英文を簡潔にまとめる練習を通して、覚えた語彙・文法を自在に組み合わせる力をつけていっています。まだ、もどかしさや「頭から搾り出している」という感覚が強いようですが、継続することで段々と負荷が減ってくることを実感していただけると思います。「サラッと言えた!」という感覚を体感することを楽しみに、これからも練習を続けましょう。

ご要望にありました、セッション冒頭で前回の振り返りするということも、ウォーミングアップのような形で復習ができるような内容を考えてみます。ありがとうございます!

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP