ホーム > お客様の声 > ECを選んだ理由はリーズナブルだから。
ECを選んだ理由はリーズナブルだから。
安さだけではないことを証明するための小柳講師の戦略は、スピーキング力強化のための「インテイク」。
受講生:城戸様(40代女性)【個人のお客様】
インタビュー
英語を学ぼうと思ったきっかけを教えていただけますか??
キャリアアップのために、英語で業務遂行出来る力をつける必要があったためです。
ECに通うまではどのように英語を勉強されていましたか??
ECに通う直前は、オンライン英会話、英語コーチングスクールに通っていました。
どうしてECを選ばれたのですか??
自分の性格に合っているレッスン方法だと思ったからです。オンライン英会話は数年続けていましたが、いつでも好きな時にレッスンが受講出来る反面、同じ先生と複数回レッスンを重ねることが難しく、出来ていない箇所に向き合うことなくレッスンの回数だけをこなして満足するようになっていました。その後、英語コーチングスクールに通い、リスニング力やリーディング力の向上を実感することが出来ましたが、費用が高いこと、結局はレッスン日以外も英語の勉強をサボらないことが一番であることを実感しました。そこで、自学ではどうしても怠けてしまう自分の性格を考慮し、レッスン日以外の英語勉強法の指導とその成果判定をして頂ける点、そしてリーズナブルである点でECに決めました。
英語に関する一番の課題はなんでしたか??
典型的な日本人の英語学習者でTOIEC点数と会話能力に乖離がある点の克服です。自分の想いを瞬時に英語で表現する力が弱く、スムーズに会話が続かない点です。
その課題を克服されましたか?または克服する方法は見つかりましたか??
少しずつ改善していると感じます。スムーズな会話はまだ出来ませんが、英文を書くのにかかる時間は格段に短くなり、文法上の間違いも減ってきたと感じます。
ECの良かったところはどこですか??
日本人講師に教えて頂いているので、文法や発音の見直しをしている中で、不明点は日本語で細かなニュアンスまで説明して頂ける点、それから、自学で発生する「この学習方法で良いのかな?」と悩む時間を省け、学習に専念できる点です。
ECの改善した方が良いところはどこですか??
ライティングにはネイティブチェックがあるとより良いと思います。

担当講師のことば

小柳講師

城戸様は、EC受講前にすでにTOEIC830点を取っており、基礎力は高いものをお持ちでした。課題は話すことです。つまりインプットの能力は高いのですが、アウトプットがついてきていない状況でした。

第二言語を習得する際の基本は「大量のインプット」です。英語を多く読み、聴くことなしには英語は習得できません。しかし、大量のインプットだけでも英語は習得できません。「少量のアウトプット」も必要です。「アウトプット」とは、自分の頭の中で、適切な単語を適切に並べて、適切な発音で発話することです。音読やシャドーイングなどの声を出す練習のことではありません。

アウトプットの能力をアップさせるには、英語で話す機会を増やせばよいという単純なものではありません。「アウトプットの必要性」が必要なのです。つまり、話す必要がある状況で、何をどのように話すかを「考える」ことが重要なのです。第二言語習得研究ではこのことを「リハーサル」といい、このリハーサルなしには英語を話せるようにはなりません。インプットしたことを、このリハーサルを通して「インテイク」し、アウトプットにつなげていく。これが二言語習得研究でいわれている英語習得の基本です。

城戸様とのセッションでは、時間が許す限りこのリハーサルを取り入れており、徐々にその効果も出てきています。今後のセッションでは、そのリハーサルの量を徐々に増やしていく予定です。リハーサルはコツをつかめば一人でも可能ですので、今後は自主学習にも取り入れて、徐々に自分の想いを瞬時に英語で表現する力を強化していきましょう。

ライティングのネイティブチェックの件は、必ず実現させます。少々お時間をください。

ちなみに「大量のインプット」「少量のアウトプット」「アウトプットの必要性」という言葉は、第二言語習得研究の第一人者である、米ピッツバーグ大学言語学科教授の白井氏から拝借しました。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP