ホーム > お客様の声 > ECを選んだポイントは第二言語習得研究の考えに則しているところ。
ECを選んだポイントは、“第二言語習得研究の考えに則していること、発音の重要性を説いているところ、そして値段が安かったことが選択の決め手でした。”
受講生:YK様(40代女性)【個人のお客様】【個人のお客様】
インタビュー
英語を学ぼうと思ったきっかけを教えていただけますか??
英語が必要な部署に異動になったからです。
ECに通うまではどのように英語を勉強されていましたか??
独学で瞬間英作文やTED、NHKのビジネス英会話などを用いて半年間勉強していました。オンライン英会話も併用していました。
どうしてECを選ばれたのですか??
コーチングタイプの英会話教室に興味があり、幾つかの教室に体験に行きました。しかし、いずれもやることは、瞬間英作文やTEDのシャドーイング等、自分で出来る内容でしたので、結局教室には通わず、独学で勉強を行いました。 しかし半年後、何となく上達しているように思うものの、不安があるのも正直なところでした。 また以前より発音が重要だと思っていたのですが、発音の教室は値段が高いことや、グローバルイングリッシュでは発音より会話力だという意見を貰ったりと、いまいち踏み出せないでいました。 そんな時に喫緊で英語が必要な状況におかれ、再度英会話教室を探している中The English Club に辿り着きました。元々第二言語習得の考えが好きだったことと、発音の重要性を説いているところ、値段が安かったことが選択の決め手となりました。
英語に関する一番の課題はなんでしたか??
日常会話のような簡単なことは話せるのですが、少し複雑になるとなかなか口から出てこず、特にビジネスで英語を使ったことがないので、漠然と不安がありました。
その課題を克服されましたか?または克服する方法は見つかりましたか??
まだ克服は出来ていませんが、自分に合ったテキストを適宜選択して頂き、英語でのビジネスの場面が想定できるようになってきたと思います。ご提示頂いた勉強方法を忠実にこなしていけば力は付くように思います。
ECの良かったところはどこですか??
自分では気がつかない発音の癖や間違いなどを指摘してくれる点、自分に何が足りていないのか、見定めてくれる点、そして、学習方法を押し付けるのではなく、状況により最適化してくれる点です。
ECの改善した方が良いところはどこですか??
特にありません。
その他、ご要望等ございますか??
何か上達を客観的に評価できるものがあるとモチベーションも上がり、より良いと思います。 自身で外部の試験を受けるのでも良いと思いますが、例えばスピーキングテストは最近巷に色々あるので、どれが良いかなど教えていただけるのでも助かります。

担当講師のことば

小柳講師

YK様は受講開始時にTOEIC(ほぼ)900点を取得されていましたが、スピーキングが課題でした。それを克服するためには、①英語回路の強化、②頭の中で英文をスムースに作れるようにすること、③定型表現を覚えて使えるようにすること、この3つを実現する必要があります。

YK様のカリキュラムは、それら3つを集中的に強化することを柱にし、加えて発音矯正を行うというものです。

スピーキング力を向上させるには、日本語を介入せずに英語を英語のまま表現できるようにすることが最終的な目標です。そのためには日本語の「OS」に加えて、英語の「OS」を頭にインストールしなければなりません。要するに、①の「英語回路(英語脳)」を構築するということです。そのためのトレーニングは主に自主学習で行なってもらっています。また、③の「定型表現」も主に自主学習で覚えてもらっています。

一方で、自主学習では難しい②「英文を作る」と「発音矯正」については、週1回75分のセッションでトレーニングしています。②は第二言語習得研究でもその効果が高いと言われている「リハーサル」、及びショート・スピーチに取り組んでいます。発音矯正は、唇・舌・顎・喉・肺などの動かし方を矯正しながら、英語特有の母音・子音、音声変化(リエゾン)、リズム、イントネーションなどを体得するようトレーニングを続けています。

現在約3ヶ月が過ぎたところですが、英語回路の土台はかなり固まってきました。これから更に強化していきます。頭の中で英文を作ることに関しても、だいぶスピードが速くなってきており、正確さも向上してきました。定型表現を更に強化していくことで流暢さを更に向上させていきます。発音は、「口」の動かし方が重要な「運動系」ですので、無意識的に動かせるようになるまで繰り返し練習していただいています。

YK様は毎日意欲的に学習されているので、このまま続けて頂ければ目標到達も近いと感じております。担当講師としては安心できる受講者様です。

客観的は評価システムについては、他の受講生の方からもご要望頂いておりますので、鋭意検討中です。少々お待ちください。おすすめの他社のテストのついては個別にお話しさせて頂きます。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP