ホーム > ブログ > 英語受付|ビジネス来客・訪問の英語フレーズ50選と受付・接客用語集
公開日:
2019.06.04
更新日:
2019.07.11

英語受付|ビジネス来客・訪問の英語フレーズ50選と受付・接客用語集

「外国人の来客がある… どうしよう。」
「海外出張で訪問する会社の受付では何を言えばいいのだろう…。」

英語で受付しなければならない皆さまに、そのまま使える英語表現を時系列でご紹介する。また、これを機会にステップアップしたい方向けに、ビジネスでの受付・接客に関する、ぜったい覚えておきたい重要単語と用語もまとめてある。難しい単語や用語は意味を確認しながら覚えていこう!

1. 英語の受付|外国人のお客様がいらしたときの英語表現

受付嬢

さあ、外国人のお客様がいらした。大丈夫。落ち着いて。ゆっくり、はっきり、堂々と、自信を持って話そう。

1.1. お客様がいらしたら… 先ずはご挨拶しましょう。

Good morning (Good afternoon /Good evening).
(読み:グッド モーニング(グッド アフタヌーン/グッド イーヴニング))
(意味:おはようございます(こんにちは/こんばんは)。)

1.2. ご用件を聞いてみましょう。

Can I help you?
(読み:キャナイ ヘルプ ユー?)
(意味:ご用件をお伺い致します。)

1.3. 聞き取れなかった場合はもう一度言ってもらいましょう。

Would you say that again, please?
(読み:ウッジュー セイ ザット アゲイン, プリーズ?)
(意味:もう一度仰って頂けますか。)

Could you go over that again, please?
(読み:クッジュー ゴウ オーヴァー ザット アゲイン, プリーズ?)
(意味:もう一度仰って頂けますか。)

I am sorry, but can you speak a little slower, please?
(読み:アイム ソーリー, バット キャン ユー スピーク ア リトル スローワー, プリーズ?)
(意味:すみませんが、もう少しゆっくり言って頂けますか?)

ヒント:聞き取れないのはあなたのせいではない。堂々と聞き返えそう!

1.4. 約束があるか聞いてみましょう。

Do you have an appointment?
(読み:ドゥー ユー ハヴ アン アポイントメント?)
(意味:お約束はございますか。)

1.5. 会社名とお名前を伺いましょう。

May I have your name and company’s name (again), please?
(読み:メイ アイ ハヴ ユア ネイム アンド カンパニーズ ネイム(アゲイン)プリーズ?)
(意味:お名前と会社名を(もう一度)お伺いできますでしょうか。)

ヒント:どうしても聞き取れなかったら、「Can you write it down, please.」(キャン ユー ライト イット ダウン)と言って、紙に書いてもらおう。

1.6. お名前などを聞き取れなかった場合はスペルを聞いて見ましょう。

Could you spell your name (and your company’s name) for me, please?
(読み:クッジュー スペル ユア ネイム(アンド ユア カンパニーズ ネイム)フォー ミー プリーズ?)
(意味:お名前(会社名の)のスペルを教えていただけますか?)

1.7. 会社名とお名前などを受付用紙に記入してもらいましょう。

Could you fill in this form, please?
(読み:クッジュー フィル イン ジス フォーム プリーズ? )
(意味:用紙にご記入頂けますか?)

1.8. 歓迎のご挨拶をするは…

We’ve (We have) been expecting you. Mr. /Ms.<訪問者のラストネーム>.
(読み:ウイ ハヴ ビーン エクスペクティング ユー. ミスター/ミズ <訪問者のラストネーム>)
(意味:お待ちしておりました。<訪問者のラストネーム>様)

ヒント:訪問者のお名前を言ってあげると丁寧だ。

1.9. 面談者に確認を取る場合は…

I’ll (I will) let <面談者の名前> know you are here. Just a moment please.
(読み:アイ ウィル レット <面談者の名前> ノウ ユー アー ヒア. ジャスタ モーメント プリーズ)
(意味:<面談者>に連絡いたしますので少々お待ちください。)

1.10. 訪問者にビジター・タグをお渡しする時は…

Could you please put on this ID tag?
(読み:クッジュー プリーズ プット オン ジス アイディー タグ?)
(意味:このビジター・タグをお付け頂けますでしょうか。)

1.11. 面談者がすぐ来るのでお待ち頂く場合は…

<面談者の名前>will be here shortly. Please (have a seat and) wait for a moment.
(読み:<面談者の名前>ウィル ビー ヒア ショートリー. プリーズ(ハヴ ア シート アンド)ウェイト フォー ア モウメント)
(意味:<面談者> がすぐに参りますので、(おかけになって)少々お待ちください。)

ヒント:「Sit down, please.」は失礼にあたる。「Have a seat, please.」もしくは「Take a seat, please.」で。

1.12. 面談者が遅れそうな場合は…

トラブルはつきものだ。焦らないで。毅然とした態度で謝罪から始めよう。

1.12.1. 現在電話中の場合…

I’m sorry, but he /she is on a phone. Please wait for a moment.
(読み:アイムソーリー, バット ヒー/シー イズ オン ア フォン. プリーズ ウェイト フォー ア モウメント)
(意味:申し訳ありません。<面談者> は現在電話中でございます。少々お待ちください。)

I’m (I am) very sorry, but he /she would be a little late because he /she is on a phone at the moment.
(読み:アイム ヴェリー ソーリー, バット ヒー/シー ウッド ビー ア リトゥル レイト ビコーズ ヒー/シー イズ オン ア フォン アット ザ モウメント)
(意味:大変申し訳ございませんが、<面談者> は現在電話中でございまして、少々遅れるかもしれません。)

1.12.2. 前のミーティングが長引いている場合…

I’m sorry, but he /she is in his /her preceding meeting. Please wait for a moment.
(読み:アイムソーリー, バット ヒー/シー イズ イン ヒズ/ハー プレシーディング ミーティング. プリーズ ウェイト フォー ア モウメント)
(意味:申し訳ありません。<面談者> は、前のミーティングが長引いています。少々お待ちください。)

I’m (I am) very sorry, but he /she would be a little late because his /her preceding meeting is running late.
(読み:アイム ヴェリー ソーリー, バット ヒー/シー ウッド ビー ア リトゥル レイト ビコーズ ヒズ/ハー プレシーディング ミーティング イズ ランニング レイト)
(意味:大変申し訳ございませんが、前のミーティングが延びており、<面談者>は少々遅れるかもしれません。)

1.13. 会議室にご案内する場合は…

Mr. /Ms. <訪問者のラストネーム>, Please follow me. it’s (it is) this way.
(読み:ミスター/ミズ <訪問者のラストネーム>,プリーズ フォロー ミー. イッツ ジズ ウェイ. )
(意味:<訪問者のラストネーム> 様、こちらへどうぞ。)

Mr. /Ms. <訪問者のラストネーム>, Would you come this way, please?
(読み:ミスター/ミズ <訪問者のラストネーム>, ウッジュー カム ジズ ウェイ, プリーズ?)
(意味:<訪問者のラストネーム> 様、こちらへどうぞ。)

1.14. 会議室でお待ち頂く場合は…

Please have a seat, <面談者の名前> will be with you shortly.
(読み:プリーズ ハヴ ア シート, <面談者の名前> ウィル ビー ウィズ ユー ショートリー)
(意味:おかけになってください。<面談者> がすぐに参ります。)

1.15. 飲みものについて聞いてみましょう。

Would you like some coffee /Japanese tea?
(読み:ウッジュー ライク サム カフィー/ジャパニーズ ティー?)
(意味:コーヒー/日本茶は如何ですか?)

Would you like something to drink, coffee or Japanese tea?
(読み:ウッジュー ライク サムシング トゥ ドゥリンク, カフィー オア ジャパニーズ ティー?)
(意味:何かお飲み物はいかがですか。コーヒーや日本茶などはいかがですか。)

Please feel free to have some coffee.
(読み:プリーズ フィール フリー トゥ ハヴ サム カフィー)
(意味:ご自由にコーヒーをお飲みください。(飲み物が事前に準備してある場合))

ヒント:ビジネスの場では「want」は使わない方がよい。「Do you want ?」ではなく、「Would you like ?」で。

1.16. <3>階に行って頂く場合は…

Can I ask you to go to the <3rd> floor?
(読み:キャナイ アスク ユー トゥ ゴウ トゥ ザ <サード> フロア?)
(意味:<3>階に行って頂けますでしょうか。)

The person in charge will be waiting for you there.
(読み:ザ パーソン イン チャージ ウィル ビー ウェイティング フォー ユー ゼア)
(意味:そこで担当者がお待ちしております。)

Please go to the reception counter on that floor.
(読み:プリーズ ゴウ トゥ ザ レセプション カウンター オン ザット フロア)
(意味:その階の受付にいらっしゃってください。)

You can find the elevator /stairs /escalator over there.
(読み:ユー キャン ファインド ザ エレベイター/ステアーズ/エスカレイター オーバーゼア)
(意味:エレベーター/階段/エスカレーターはあちらでございます。)

1.17. 【番外編】飛び込みの営業などアポイントがない場合は…

外国人の飛び込みは滅多にないと思うが、念のため対応方法をご紹介する。こういう時こそ毅然とした態度を取ることが重要だ。頑張って!

1.17.1. 用件を伺いましょう。

May I ask the purpose of your visit?
(読み:メイアイ アスク ザ パーパス オブ ユア ヴィジット?)
(意味:ご用件をお伺いしてもよろしいでしょうか。)

1.17.2. 当方の担当者がお会いできない場合は…

I’m (I am) afraid the person in charge is fully occupied at the moment, and is not able to see you.
(読み:アイム アフレイド ザ パーソン イン チャージ イズ フーリー オキュパイド アット ザ モウメント, アンド イズ ノット エイブル トゥ シー ユー)
(意味:申し訳ございませんが、担当者はお時間がなく、お会いすることができません。)

I’m (I am) afraid the person in charge is in a meeting at the moment, and is not able to see you.
(読み:アイム アフレイド ザ パーソン イン チャージ イズ イン ア ミーティング アット ザ モウメント, アンド イズ ノット エイブル トゥ シー ユー)
(意味:申し訳ございませんが、担当者は会議中であり、お会いすることができません。)

I’m (I am) afraid the person in charge is out of the office at the moment.
(読み:アイム アフレイド ザ パーソン イン チャージ イズ アウト オブ ジ オフィズ アット ザ モウメント)
(意味:申し訳ございませんが、担当者は外出しております。)

ヒント:お疲れ様でした。Good Job! もっとステップアップしたい方は、下記の「3. 英語の受付|ステップアップ重要単語・用語集」から始めよう!

2. 英語の受付|海外出張で取引先を訪問したときの英語表現

訪問客

さあ、海外出張先でミーティングだ。でも、その前の受付でつまずきたくない。スムーズに、そしてスマートにクリアして、ミーティングに進みたいところだ。

2.1. 受付に行ったら… 先ずは名乗りましょう。

Hello, my name’s (is) <Taro Tanaka> from <Nippon Corporation>.
(意味:こんにちは/こんばんは。<日本> 株式会社の <田中太郎> と申します。)

2.2. <営業> の <Mr. Tom Cruise> さんと約束がある場合は…

I have an appointment with <Mr. Tom Cruise> in <sales> at <10:30>.
(意味:<営業> の <Tom Cruise> さんと <10時30分> に約束をしているのですが。)

2.3. ちょっと遅れた場合は…

I’m (I am) sorry for being late.
(意味:遅れてすみません。)

ヒント:遅れた理由を言いたければ「The traffic is bad.」でいい。

2.4. 聞き取れなかった場合はもう一度言ってもらいましょう。

I’m (I am) sorry, but could you say that again, please?
(意味:すみません。もう一度言って頂けますか?)

Could you go over that again, please?
(意味:もう一度言って頂けますか?)

ヒント:聞き取れないのはあなたのせいではない。堂々と聞き返えそう!日本人は「強気」で聞き返すくらいが丁度よい。英語ができることと知性の高さとは相関関係はない。

2.5. 詳しい用件を聞かれた場合は…

I’m (I am) visiting about <the project in Japan>.
(意味:<日本でのプロジェクト>についてお伺いしました。)

The reason I visited is to <talk about the project in Japan with him /her>.
(意味:<彼/彼女と日本でのプロジェクトについてお話しする>ためにお伺いました。)

2.6. <Mr. Tom Cruise>さんが来るまで待つように言われた場合は…

Where can I wait for him /her?
(意味:どこでお待ちすればよろしいですか。)

2.7. <3>階に行くように言われた場合は…

Could you tell me where the elevator (stairs) is (are)?
(意味:エレベーター(階段)はどちらですか。)

2.8. 会議室に通されて、飲み物について聞かれた場合は…)

Could I have some water /coffee /tea, please?
(意味:お水/コーヒー/紅茶を頂けますか。)

Water /Coffee /Tea would be great. Thank you.
(意味:お水/コーヒー/紅茶を頂けたら嬉しいです。ありがとうございます。)

ヒント:必要なければ、「No, I’m fine. Thank you.」でいい。

2.9. 約束はしていないが、<営業>の<Mr. Tom Cruise>さんと会いたい場合は…

I don’t have an appointment, but could I see <Mr. Tom Cruise> in <sales>.
(意味:約束はしていないのですが、<営業>の<Mr. Tom Cruise>さんとお会いできますでしょうか?)

ヒント:欧米では、アポイントなしで会社に訪問することは非常識だ。必ず前もって約束してから訪問しよう。

2.10. 詳しい用件を聞かれた場合は…

I’m (I am) visiting about <the project in Japan>.
(意味:<日本でのプロジェクト>についてお伺いしました。)

The reason I visited is to <talk about the project in Japan with him /her>.
(意味:<彼/彼女と日本でのプロジェクトについてお話しする>ためにお伺いました。)

2.11. 聞き取れなかった場合はもう一度言ってもらいましょう。

I’m (I am) sorry, but could you say that again, please?
(意味:すみません。もう一度言って頂けますか?)

Could you go over that again, please?
(意味:もう一度言って頂けますか?)

2.12. <Mr. Tom Cruise>さんとはお会いできないと言われた場合は…

2.12.1. 来たことを<Mr. Tom Cruise>さんに伝えてもらいましょう。

I understand. Could you tell him /her that I visited him /her today, please?
(意味:承知しました。私が今日来たことを<Mr. Tom Cruise>さんに伝えておいて頂けますか。)

2.12.2. <Mr. Tom Cruise>さんに自分の名刺を渡してもらいましょう。

This is my business card. May I ask you to hand it to him /her?
(意味:私の名刺です。<鈴木さん> にお渡し頂けますか。)

2.12.3. 次は約束を取ってから来ることを伝えて、お礼を言いましょう。

Next time, I’ll (I will) make an appointment. Thank you.
(意味:次回は、約束をしてから参ります。ありがとうございました。)

3. 英語の受付|ビジネスで受付・接客するための重要単語・用語集

輝いている本

ビジネスで受付や接客をするために、最低限知っておきたい重要単語と重要用語をまとめてみた。まずはここから始めてみよう!

ABC
appointment
/əpɔ́intmənt/
(名) 約束
Do you have an appointment ?: お約束はございますか
I’d (would) like to make an appointment. (ご面談の) の予約を取りたいのですが
advance
/ədvǽns/
(名) 前
in advance:事前に
Can I ?~してもいいですか?
Can I help you? ご用件をお伺いします
⇒ Could I ~ : Can we ~ より丁寧な言い方
Can you ~~してもらえますか?
Can you say that again? もう一度言って頂けますか?
⇒ Could you ~ , Would you ~: Can you ~ より丁寧な言い方
charge
/tʃáːrdʒ/
(名) 責任
in charge of ~:~を担当して
person in charge:責任 (担当) 者
contact
/kántækt/
(動) 連絡を取る
I’ ll (I will) contact him.: 彼と連絡をとります
DEF
delight
/diláit/
(動) ~を大喜びさせる
be delighted to ~:慎んで~いたします
elevator
/éləvèitər/
(名) エレベーター
escalator
/éskəlèitər/
(名) エスカレーター
expect
/ikspékt/
(動) 予期する
We expect that ~:~と想定しております
We’ve been expecting you.:お待ちしておりました
extremely
/ikstríːmli/
(副) 極度に
We are extremely sorry, but ~: 大変申し訳ございませんが~
Feel free to ~ (動) 自由に~する

Feel free to have some coffee. ご自由にコーヒーをお飲みください。

fill in
/fíl//in/
(群動) 記入する
Could you fill in your name on this sheet.: お名前をこの用紙にご記入頂けますか
follow
/fálou/
(動) ~の後について行く
Please follow me. : こちらへどうぞ
fortunately
/fɔ́ːrtʃnətli/
(副) 幸いにも
⇔ unfortunately /ʌnfɔ́ːrtʃnətli/ (副) 残念ながら
fully
/fúli/
(副) 完全に
be fully occupied :大忙しである
GHI
glad
/glǽd/
(形) うれしく思う
I am glad to hear that ~:~と伺い嬉しい限りです
go over
/góu//óuvər/
(群動) 繰り返し言う
Could you go over that again, please?:もう一度仰っていただけますか。
grateful
/gréitfl/
(形) 感謝する
be grateful if ~:~だと感謝致します
hand
/hǽnd/
(動) ~を手渡す
May I ask you to hand it to him ?:彼にお渡し頂けますか
happy
/hǽpi/
(形) 幸福な
be happy to ~:喜んで~致します
highly
/háili/
(副) 非常に
highly appreciated:大変感謝致します
I’m afraid ~残念ながら~です
I’m afraid that he is out of his office now:恐れ入りますが、彼は外出中です
in charge of ~~を担当して
inconvenience
/nkənvíːnjəns/
(名) 不便さ
I’m sorry for the inconvenience caused:ご不便をお掛けし申し訳ありません
⇔ convenience /kənvíːniəns/ (名) 便利さ
introduce
/intrədjúːs/
(動) 紹介する
JKL
late
/léit/
(形) 遅れた
I’m sorry for being late.:遅れてすみません
let ~ know~に知らせる
I’ll let him know you are here. : あなたがいらしたことを彼にお伝えします
little
/lítl/
(形) [無冠詞の場合] ほとんどない
a little:少々
MNO
Madam
/mǽdəm/
(名) ご婦人への丁寧な呼び掛け語
⇔ Sir /sə́ːr/ (名) 男性への丁寧な呼び掛け語
make sure
/méik//ʃúər/
(群動) ~ということを確かめる
Please make sure that ~:~であることをご確認ください
May I ~~してもいいですか?
May I have your name~ お名前をお伺いしてもいいですか?
moment
/móumənt/
(名) 今
at the moment:今現在
for a moment:少々
occupy
/ákjəpài/
(動) 満たす
be fully occupied: 仕事で手一杯
be out of ~~から離れて
He is out of office now. 彼は現在外出しています
PQRS
please
/plíːz/
(動) 喜ばせる
be pleased to ~:喜んで~致します
pleasure
/pléʒər/
(名) 楽しみ
My pleasure.: どういたしまして
precede
/prisíːd/
(形) 前の
preceding meeting: 前回のミーティング、先行するミーティング
purpose
/pə́ːrpəs/
(名) 目的
May I ask the purpose of your visit ?: ご用件をお伺いしてもよろしいでしょうか
put on ~
/pút//ən/
(群動) 身に着ける
Please put on this tag. この名札をお付けください
quite
/kwáit/
(副) 全く
reception
/risépʃən/
(名) 受付
reception counter:受付カウンター
recommend
/rèkəménd/
(動) 薦める
I recommend that ~:~をご推奨します
regarding
/rigáːrdiŋ/
(前) ~に関して
regret
/rigrét/
(動) 残念ながら~する
regret to inform you that ~: 残念ながら~です
run
/rʌ́n/
(動) 続く
The preceding meeting is running late. 前のミーティングが延びている
seat
/síːt/
(名) 椅子
Please have a seat.: お掛けになってください
《TIP》Sit down please は失礼にあたる
set up
/sét//ʌ́p/
(群動) 手配する
set up a meeting:ミーティングを設定する
shortly
/ʃɔ́ːrtli/
(副) 間もなく
He will be with you shortly.: 彼はすぐに参ります
Sir
/sə́ːr/
(名) 男性への丁寧な呼び掛け語
⇔ Madam /mǽdəm/ (名) ご婦人への丁寧な呼び掛け語
sorry
/sári/
(形) すまないと思って
be sorry for ~:~についてお詫びします
spell
/spél/
(動) つづりを言う
Could you spell your name, please? お名前のスペルを教えていただけますか
stairs
/stέər/
(名) 階段
TUV
unfortunately
/ʌnfɔ́ːrtʃnətli/
(副) 不運にも
⇔ fortunately /fɔ́ːrtʃnətli/ (副) 幸いにも
visit
/vízət/
(動) 訪問するI am visiting about ~: ~についてお伺いしました
WXYZ
willing
/wíliŋ/
(形) ~する気がある
be willing to ~:喜んで~します
Would you ~~して頂けますか?
Would you say that again? もう一度言って頂けますか?
= Could you ~: Can you ~ より丁寧な言い方

これらの重要単語・用語と、ご紹介した上記の会話例を覚えておけば、受付で戸惑うことも少なくなるだろう。自信もついてくるはずだ。少しずつステップアップしていこう!

無料eBook
英語独学完全マニュアル
presented by The English Club
英語コミュニケーション力を
独学で効率的に習得する学習法の全て(全74ページ)

英語は独学で習得できます。でも、「自分の学習方法が正しいかどうか」と不安に思っていませんか?本書は、英語の学習法についてお悩みの皆様に、科学的知見に基づいた真に効率的な英語学習法をご紹介することを目的にしています。

無料eBookの主な内容

  • 単語・文法・発音の効率的な基礎力強化方法
  • インプット(読む・聞く)能力向上のための英語脳作りトレーニング法
  • アウトプット(話す・書く)能力向上のためのリハーサル・トレーニング法
  • 学習計画の立て方と効率性を上げるための学習習慣

「英会話スクールに通っているけど思うように上達しない…」「TOEICで高得点を取ったけど話せない」などでお悩みの皆さまも是非ご一読ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう
執筆者プロフィール
小柳 恒一
  • 1999年ロンドン大学大学院ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。1997年TOEFL630点取得。2003年TOEIC990点取得。2004年米国公認会計士試験合格。2010年4月中小企業診断士登録。
  • 2000年よりリーマン・ブラザーズ等にて13年以上M&Aのアドバイザリー業務に携わる。
  • 2010年より中堅・中小企業を対象とした事業継承M&Aコンサルティング事業を開始。
  • 2013年よりThe English Clubの前身となるEnglish Tutors Network事業を開始。
英語は学習方法で決まる。
徹底して科学的根拠にこだわったThe English Clubの英語学習法は、
今までにない効率的な英語習得を目指します。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP