ホーム > ブログ > VOA Learning English|Webとアプリの内容・使い方・効果を検証
公開日:
2020.02.11
更新日:
2020.03.14

VOA Learning English|Webとアプリの内容・使い方・効果を検証

VOA Learning English」(ヴィー・オウ・エイ・ラーニング・イングリッシュ)とは、アメリカ国営のラジオ局である「Voice of America」(ヴォイス・オブ・アメリカ)(日本では短波放送で受信可能)が運営するアメリカ英語の学習サイトだ。

英語の非ネイティブスピーカー向けに、最新ニュースを分かりやすい、ゆっくりとした英語で伝えている。全てスクリプトも見られる。その他、英語学習に関する様々なコーナーもある。

大人・社会人向け英語学習用素材として、「VOA Learning English」を徹底検証することがこのコラムの目的である。皆さまの英語学習の手助けになれば幸いだ。

1. VOA Learning English|おすすめ度 by The English Club

「ニュースを読み上げるスピードが遅すぎるので上級者向けではない。初〜中級者向けには、その他の英語学習コーナーも含めておすすめできる。」

VOA Learning English ロゴ

 

グローバルに活躍するビジネスパーソンにとって、タイムリーなニュースを題材にして英語を学べる理想のサイトといえるだろう。繰り返し聞き、音読やシャドーイングなどのトレーニングを行なったあとに、是非「Voice of America」で通常のスピードのニュースも聞いてみてほしい。ただし、かなりゆっくりとしたスピードで読み上げられているので上級者向けではない。

ニュースの他にも様々な英語学習コーナーがあるので、レベル別のおすすめをご紹介しよう。

良い点

初級者の皆さまには「Beginning Level」の「Let’s Learn English – Level 1」と「Let’s Learn English – Level 2」の動画がおすすめだ。楽しみながら英語の基礎を学習できる。英語を英語で学ぶことになるので効率的だ。是非52回全てを継続して視聴して頂きたい。

中級者の皆さまには「Intermediate Level」の「English in a Minute」と「English @ the Movies」がおすすめだ。前者は日常でよく使用される表現、後者は映画の中で使われたアメリカ英語の表現を紹介している。それらの表現を学習できるだけではなく、その表現の説明を見たり聞いたりすることがよいトレーニングになる。

悪い点

上級者用の「Advanced Level」は全般的に音声のスピードが遅いので、おすすめできるものが少ない。唯一のおすすめは、アメリカの著名人のインタビューを紹介するコーナーである「What it Takes」だ。しかし表現が難しいところもあるので注意して頂きたい。

アプリについては、「VOA Learning English」は公式なものがない。「Voice of America」は公式アプリがあるが上級者向けだ。

「VOA Learning English」として公式Podキャストがいくつかある。その中では「Learning English – Broadcast」や「English in a Minute」は中級者の方にはおすすめできる。

なお、中・上級者の方には、英BBCが運営している「BBC Learning English」もおすすめする。イギリス英語を学びたい方や、イギリス英語は聞き取りにくいと感じている方にはよい。こちらは初級者向けのコンテンツが少ないので注意して頂きたい。よいコンテンツが多いのだが、サイトがわかりづらい。まずは「BBC Learning English|Webとアプリの内容・使い方・効果を検証」で自分にあったコンテンツを見つけて頂きたい。

2. VOA Learning English|ウェブサイトの概要

VOA Learning English(ウェブサイト)は下記の4つに分かれている。

  • 「Read, Listen & Learn」(読み・聞き・習う):「Voice of America」で取り上げられた最新のニュースを、ゆっくりとした英語の音声で聞ける。英語自体も簡単な表現に変更されている。英文のスクリプトも見られる。
  • 「Beginning Level」(初心者レベル):アメリカの若者の日常を面白おかしく描きながら、初心者から中級者向けに、英語の基本的な単語・フレーズ・発音を学ばせるコーナー。「Level 1」と「Level 2」に分かれている。簡易的な英語テストのコーナーなどもある。
  • 「Intermediate Level」(中級者レベル):中級者向けに最新ニュースをピックアップしている。その他、日常でよく使用される表現や、映画で出てくる表現などを紹介する動画、文法を説明する動画もある。
  • 「Advanced Level」(上級者レベル):上級者向けに「Education」に関するニュースをピックアップしている。その他、アメリカの作家の小説や歴史を題材としてコーナー、著名人のインタビューのコーナーもある。

4つのそれぞれの内容やおすすめの使い方などをご紹介しよう。

3. 「Read, Listen & Learn」(読み・聞き・習う)

対象: TOEIC 500〜600点程度の方で、リスニングが苦手な方向け。
目的: 重要単語・表現や基礎文法の知識の確認と自動化(自動的に理解し使えるようにすること)。アメリカ英語の発音の基礎を学ぶ。英語に多く触れることで英語に慣れる。

 

Voice of America - News

 

Read, Listen & Learn」は、最新のニュースが聞けるコーナー。音声はナチュラル・スピードに比べてかなりゆっくり。1本3〜5分程度。写真だけで動画はない。英文スクリプトは掲載されている。

Voice of Americaのサイトで、元となったニュースのスクリプトと比較してみると、英文をやさしく書き換えていることがわかる。

最新のニュースや時事問題を、比較的容易なアメリカ英語で聞けるのは英語学習者にとってうれしいが、音声のスピードが遅すぎるためリスニングのトレーニングは厳しい。

一方で、ゆっくりと発音されているため、アメリカ英語の発音の基礎を学ぶにはよい。初〜中級者の方が、母音と子音の個々の音、リズム(強弱)やイントネーション、リンキングなどの音声変化(リエゾン)の基礎を学ぶにはよいだろう。

 

VOA Learning English - Read, Listen & Learn

 

「VOA Learning English」で内容を理解してから、同じニュースや関連したニュースを「Voice of America」のサイトで読んだり聞いたりすれば、より力がつくだろう。ただし、「Voice of America」では、文字だけの(音声がついていない)ニュースも多く、音声(動画)がついているニュースは文字がないので注意が必要だ。

ちなみに、上の2つの写真は同じニュースに関する画像だが、上が「VOA Learning English」、下が「Voice of America」のものだ。題名を比べてみてほしい。「VOA Learning English」の題名の方がやさしい英語で表現されていることがわかるだろう。

4. 「Beginning Level」(初心者レベル)

Beginning Level」は、「Let’s Learn English – Level 1」と「Let’s Learn English – Level 2」の2つのレベルに分かれている。

4.1. 「Let’s Learn English – Level 1」(英語を学ぼう – レベル1)

対象: TOEIC 450点以下の方で、英語を使ったことがない方向け。
目的: 英語での基本的な会話を通して、単語や発音、フレーズの基礎を学習する。

 

VOA Learning English - Let's Learn English Level 1

 

Let’s Learn English – Level 1」では、1回5分程度の動画で英語での会話を練習する。アメリカの若者(20〜30歳代)の日常がテーマ。

最初に会話を聞き、次に自分でも発音するよう促される。動画の下部に英語の字幕が出る。会話の全スクリプトも掲載されている。全52レッスン。

 

VOA Learning English - Speaking Practice

 

それぞれのLessonには、「Speaking Practice」(スピーキング練習)と「Pronunciation」(発音)のコーナーがある。「Speaking Practice」では、基本単語の意味や発音方法を動画で学習する。「Pronunciation」では、会話で出てきたフレーズを1つ取り上げて発音を学習する。

 

VOA Learning English - Pronunciation-1

 

全くの初心者を対象としているが、英語を英語で(日本語を使わずに)学習することになるので、ハードルが高いと感じる方もいるだろう。しかしながら、とにかく1日1レッスン(全52レッスン)を続けてみることをおすすめする。

わからない単語などが出てきても辞書などで調べずに、意味を想像しながら進める。そうすることによって自然な言語習得が進む。

4.2. 「Let’s Learn English – Level 2」(英語を学ぼう – レベル2)

対象: TOEIC 450点以上の方で、あまり英語を使ったことがない方向け。
目的: 職場や日常での基本的な会話を通して、単語や発音、フレーズを学習する。

 

VOA Learning English - Let's Learn English Level 2

 

Let’s Learn English – Level 2」では、1回5分程度の動画で英語での会話を練習する。アメリカの若者(20〜30歳代)の日常がテーマ。

「句動詞」や「前置詞」など、毎回学習のテーマが異なる。動画の下部に英語の字幕が出る。会話の全スクリプトも掲載されている。動画で出てきた単語のリストが英語の定義とともに載っている。全52レッスン。

毎回、学習者へのアドバイスが掲載されている。例えば第1回目は、知らない単語はその意味を想像しながら聞くことをすすめている。

初〜中級者の皆さまが、楽しみながら英語を学習するにはよい題材だ。「Level-1」同様、日本語を介さずに英語を学習することになるので最初は戸惑うかもしれないが、あまり勉強だと思わずに、気楽に全52回続けて頂きたい。

4.3. その他のコーナー

「Beginning Level」には、下記のコーナーもある。

「Test Your English」(あなたの英語をテストしよう)

簡易的なリーディングとリスニングテストが受けられる(15分)。リーディングテストは穴埋め問題で、適切な語句を選択する。リスニングテストは応答問題で、音声を聴いて、適切な英文を選択する。CEFR(the Common European Framework of Reference)のスコアが表示される。

 

VOA Learning English - Test Your English

 

テストの結果は、CEFRで「A1/A2(BEGINNER / ELEMENTARY)」「B1/B2(INTERMEDIATE / UPPER INTERMEDIATE)」「C1/C2(ADVANCED / PROFICIENT)」の3段階で評価され、%も出る。ちなみに筆者は「C1/C2」で95%だった。リーディングテストはTOEICより難しく、リスニングテストはTOEICと同程度。

「Ask a Teacher」(先生に聞いてみよう)

「How Can I Improve My English Pronunciation?」(英語の発音をよくするにはどうしたらいいの?)などの質問に英語の講師が答えるコーナー。回答は音声でも聞けるし、文章でも読める。

 

VOA Learning English - Ask a Teacher

 

参考になるものもあれば、ならないものもある。講師の答え自体ではなく、説明の英語を聞いたり読んだりすることがよいトレーニングになる。

「The Day in Photos」(その日の写真)

ニュースの題材の写真が掲載されているコーナー。簡単な説明文も読むことができる。

 

VOA Learning English - The Day in Photos

 

写真と簡単な説明だけなので英語の学習にはあまり役立たない。

「The News Words」(ニュースの単語)

ニュースで使用される単語を毎回1つ取り上げ、実際のニュースを取り上げながら説明するコーナー(1回1分の動画)。

 

VOA Learning English - The News Words

 

中級者にとっては難しい単語も取り上げているが、それらの単語を覚えることを目的とするのではなく、説明の英語を聞いたり読んだりすることを目的としてほしい。

5. 「Intermediate Level」(中級者レベル)

この「Intermediate Level」では、「Read, Listen & Learn」の中から、Intermediate Levelの皆さま向けに、いくつかのニュースが分野毎にピックアップされている。

読み上げるスピードがあまりにも遅いため、中級者向けのリスニング力強化には向かないのであまりおすすめしない。比較的やさしい英語で表現されているので、中級者の皆さまの英文を読む練習にはなるだろう。

その他、以下のコーナーもある。

「English in a Minute」(1分間英語)

毎回1つの英語表現を紹介する1分の動画コーナー。動画の下に字幕が出る。

 

VOA Learning English - English in a Minute

 

中級者(TOEIC 600点以上)にはちょうど良いスピードであり、英語も難しくないのでおすすめできる。取り上げられる表現自体はあまり重要ではないものも多いが、説明の英語を聞くことがよいトレーニングになる。

「English @ the Movies」(映画の英語)

映画に出てくるアメリカ英語の表現を紹介する2分の動画コーナー。映画の映像と音声とともに、字幕も出る。

 

VOA Learning English - English @ the Movies

 

こちらも、取り上げられる表現自体はあまり重要ではないものも多い。しかし、説明の英語を聞くことは、中級者にはよいトレーニングになる。

「Everyday Grammar」(毎日の文法)

毎回1つの文法項目を紹介する約2分の動画コーナー。動画の下に字幕がでる。

 

VOA Learning English - Everyday Grammar

 

取り上げられている文法項目は、中級者の方であれば知っているものも多いだろう。しかし、その説明の英語を聞くことがよいトレーニングになる。

6. 「Advanced Level」(上級者レベル)

この「Advanced Level」では、「Read, Listen & Learn」の中から、Advanced Level の皆さま向けに、「Education」に関連したニュースをピックアップしている。しかしながら、あまりにゆっくりとした音声のため、上級者の皆さまには全くおすすめできない。

Everyday Grammar」(毎日の文法)は、毎回1つの文法項目を説明するコーナーだが、こちらも音声のスピードが遅すぎるため、上級者の皆さまには全くおすすめできない。一方で、初級者や中級者の方には英語が難しいと感じるだろう。

以下のコーナーもある。

「American Stories」(アメリカの物語)

アメリカの作家の小説を読み上げる動画のコーナー。画面には文字のみが流れる。

 

VOA Learning English - American Stories

 

英語は上級者向けだが、音声が若干遅い。リスニングが苦手な方で、内容に興味が持てる方限定だろう。

「Words and Their Stories」(英語表現とその物語)

アメリカ英語のイディオムや表現を説明する音声のみのコーナー。スクリプトは掲載されている。

 

VOA Learning English - Words and Their Stories

 

英語は上級者向けだが、音声のスピードが遅すぎるので上級者の方にはおすすめできない。内容に興味があれば文章を読むことをおすすめする。上級者の方は、音声を聞くとイライラするだろう。

「U.S. History」(アメリカの歴史)

アメリカの歴史を紹介する音声のみのコーナー。スクリプトは掲載されている。

 

VOA Learning English - U.S.History

 

英語は上級者向けだが音声が遅い。「Words and Their Stories」ほどではないが、上級者のリスニングのトレーニングにはならない。内容に興味が持てれば文章を読むトレーニングにはよいだろう。

「What it Takes」(必要なこと)

アメリカの著名人のインタビューを紹介する音声のみのコーナー。スクリプトは掲載されている。

 

VOA Learning English - What it Takes

 

What It Takes」は、インタビューの部分はナチュラル・スピードだ。説明の部分は若干遅めだが、上級者のリスニング・トレーニングに十分使用できるだろう。しかし、インタビューの英語は理解しづらい口語表現が多いので注意が必要だ。

7. VOA Learning English|アプリとPodcastの概要

 

Voice of America - app

 

「VOA Learning English」としての公式のアプリはないが、「Voice of America」公式アプリはある。英語学習者向けではないので、音声のスピードはナチュラルに近い。英語自体も上級者向けだ。加えて、音声のニュースには文字のスクリプトが掲載されておらず、文字のニュースには音声が収録されていない。

 

VOA Learning English - Podcast

 

「VOA Learning English」は公式Podcastを用意している。「Learning English – Broadcast」は、1日30分間ゆっくりとした分かりやすい英語で最新のニュースが聞ける。

また、上記でご紹介した「Read, Listen & Learn」もカテゴリー別にPodcastが用意されている。

その他にも、「English in a Minute」など、上記で紹介した学習コーナーのほとんどがPodcastでも視聴できる。ウェブサイトで気に入ったものを見つけてPodcastで継続して視聴して頂きたい。

ただし、どれも上級者にはスピードが遅すぎるのでおすすめできない。初〜中級者の方にはおすすめだ。

8. VOA Learning English|おすすめ学習法

  • ニュースは通常よりもわかりやすい、かなりゆっくりとした英語で録音されているので、このサイトでリスニング力の土台を作り、「Voice of America」で通常のスピードのニュースを聞けるようになることを目標にすることがよいだろう。
  • ニュースは、そのバックグラウンドを知らないと理解しにくい。日本語のニュースである程度内容がわかっているものや、興味があるものを選んで聞いてみよう。
  • まずは、スクリプトを見ないで何度か聞いた後、スクリプトを見て、意味や文の構造を確認しながら聞き取れなかったところを重点的に何度も聞くこと。そして全体を通して音読やシャドーイングを行なうことにより、リスニング、語彙や文法理解の自動化、そして発音の自動化の促進も期待できる。
  • 一方で、スクリプトを読んで、最低でも80%以上の語彙・文法構造が理解できないと上記の方法で練習しても効果は限られる。そのような方はまず基礎を固めてからの方がよい。しかしながら、やっても全く無駄だと言っているわけではない。興味が引かれるものがあれば是非何度も繰り返し聞いてみよう。
  • 初〜中級者の方は、「Let’s Learn English」を、是非1年間継続して頂きたい。1〜2回字幕を見ずに聞く。次に字幕を見ながら1〜2回聞く。次に解らない単語や表現の意味を確認。その後1〜2回字幕を見ずに聞く。次に字幕を見ながら、意味を確認しながら同時に発音して見る。自力で何度か音読した後に、最後に字幕を見ないで1〜2語遅れて追っかけながら発音(シャドーイング)して見る。これを1年間続けたら必ず力になる。
無料eBook
英語独学完全マニュアル
presented by The English Club
英語コミュニケーション力を
独学で効率的に習得する学習法の全て(全74ページ)

英語は独学で習得できます。でも、「自分の学習方法が正しいかどうか」と不安に思っていませんか?本書は、英語の学習法についてお悩みの皆様に、科学的知見に基づいた真に効率的な英語学習法をご紹介することを目的にしています。

無料eBookの主な内容

  • 単語・文法・発音の効率的な基礎力強化方法
  • インプット(読む・聞く)能力向上のための英語脳作りトレーニング法
  • アウトプット(話す・書く)能力向上のためのリハーサル・トレーニング法
  • 学習計画の立て方と効率性を上げるための学習習慣

「英会話スクールに通っているけど思うように上達しない…」「TOEICで高得点を取ったけど話せない」などでお悩みの皆さまも是非ご一読ください。

無料Email Newsletter
presented by The English Club
英語学習をサポートするニュースレターを配信中!
是非ご購読ください!
月曜日
「英語の名言」
火曜日
「英語の語源」
水曜日
「英語の発音」
木曜日
「ビジネス英語」
金曜日
「英語のプレゼン」
土曜日
「英語学習FAQ」
この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう
執筆者プロフィール
小柳 恒一
  • 1999年ロンドン大学大学院ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。1997年TOEFL630点取得。2003年TOEIC990点取得。2004年米国公認会計士試験合格。2010年4月中小企業診断士登録。
  • 2000年よりリーマン・ブラザーズ等にて13年以上M&Aのアドバイザリー業務に携わる。
  • 2010年より中堅・中小企業を対象とした事業継承M&Aコンサルティング事業を開始。
  • 2013年よりThe English Clubの前身となるEnglish Tutors Network事業を開始。
英語は学習方法で決まる。
徹底して科学的根拠にこだわったThe English Clubの英語学習法は、
今までにない効率的な英語習得を目指します。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP