ホーム > ブログ > 英語の略語232選!ビジネスメール・SNS・チャットで差が出る!
公開日:
2022.08.08
更新日:
2022.08.15

英語の略語232選!ビジネスメール・SNS・チャットで差が出る!

英語の略語を知らないと相手の意図を把握できない場合がある。このコラムでは、全232の略語を、ビジネス英語と日常英語に分け、さらに「知っておくべき」「知っておきたい」「知っていたら便利」「知らなくてもよい」の4つに分類して紹介する。

一方で、日本人は「知っておくべき」以外の略語はなるべく使用しない方がよいだろう。特にビジネスメールでは避けた方がよい。その場にふさわしいかどうかの判断が難しいからだ。使用する場合は十分に注意してほしい。

1. ビジネス英語|知っておくべき最重要略語

ビジネスで一般的に使用されている、役職と部署の略語を紹介する。

1.1. 会社の役職の略語

英語の略語説明
CEOChief Executive Officer
「最高経営責任者」
COOChief Operating Officer
「最高執行責任者」
CFOChief Financial Officer
「最高財務責任者」
CTOChief Technology Officer
「最高技術責任者」
CIOChief Information Officer
「最高情報責任者」
EVPExecutive Vice President
「副社長」
SMDSenior Managing Director
「専務取締役」
MDManaging Director
「常務取締役」
VPVice President
「部長/次長/課長」(会社によって異なる。)
mgrmanager
「管理者」

1.2. 会社の部署の略語

会社によって色々な略語があると思うが、ここでは一般的に通用する部署の略語のみを紹介する。

英語の略語説明
CSR dept.Corporate Social Responsibility department
「企業の社会的責任活動に携わる部署」
FA dept.Financial Affairs department
「財務部」
GA dept.General Affairs department
「総務部」
HR dept.Human Resources department
「人事部」
IP dept.Intellectual Property department
「知的財産部」
IR dept.Investor relations department”
「投資家向け広報活動に携わる部署」
IS dept.Information System department
「情報システム部」
IT dept.Information Technology department
「情報技術部」
PR dept.Public Relations department
「広報部」
R&D dept.research and development department/division
「研究開発部門」

なお、会社の役職・部署の詳細については「職業を英語でいえる?80種類の職業と会話フレーズ【完全版】」を参照してほしい。

2. ビジネス英語|知っておきたい重要略語

2.1. 1つの単語の略語(ラテン語の略語を含む)

主にビジネスで広く使用されている1つの単語の略語を紹介する。なお、ラテン語の略語も含む。

英語の略語説明
abt.about”「約」
(例) It takes abt 10 minutes to get to the airport.
(空港まで約10分かかります。)
approx.approximately”「おおよそ」≒ “about”
The sales of the company is approx. USD1bil.
(その会社の売上はおおよそ10億ドルです。)
b/cbecause”「なぜなら」
(例) I didn’t go to class today b/c I wasn’t feeling well.
(気分が悪かったので今日教室に行かなかった。)
cf.confer”「参照せよ」
(例) cf. page 6
(6ページを参照せよ)
dept.department”「部署」
(例) A project manager of the marketing dept.
(マーケティング部のプロジェクトマネジャー)
div.division”「部署」(”department”より小さいイメージ)
(例) Sales div. of the company
(会社の営業部)
doc.document”「書類」
(例) Our goal is to finish the doc by May 30th.
(我々のゴールは5月30日までに書類を終わらせることだ。)
e.g./egexempli gratia,” (ラテン語)「例えば」
(例) You should eat more food that contains a lot of fibre, e.g. fruit, vegetables, and bread.
(あなたは繊維が多く含まれたものをより多く食べるべきだ。例えば、フルーツ、野菜、パン。)
et al.et alii,” (ラテン語)「~およびその他」
(例) This paper was written by Bob, Tom, et al.
(この論文は、ボブ、トム、その他の人によって書かれた。)
etc.et cetera,” (ラテン語)「~など」
(例) Their refrigerator was stocked with milk, eggs, butter, etc.
(彼らの冷蔵庫は、ミルク、卵、バターなどが入っていた。)
i.e.id est,” (ラテン語)「すなわち」
(例) He is a vegetarian, i.e., he doesn’t eat any meat.
(彼は菜食主義者です。すなわち、彼は肉を食べません。)
infoinformation”「情報」
(例) Please send me the info about the project.
(プロジェクトについての情報をください。)
lab.laboratory”「研究所」
(例) I’m working at the lab now.
(私は今、研究所で働いている。)
max.maximum”「最大限」
(例) He twisted the throttle control to max power.
(彼は最大限のパワーまでスロットルを回した。)
min.minimum”「最小限」
(例) What is the min order quantity?
(最小注文数量は?)
misc.miscellaneous”「種々雑多な」
(例) misc costs
(雑費)
n.b./NBnota bene,” (ラテン語)「注意せよ」
(例) NB: applications will not be accepted after May 5.
(注意:申し込みは5月5日以降は受理されません。)
reres” (ラテン語)「~に関して」
(例) Did you see the message RE the party Friday?
(金曜日のパーティに関するメッセージを見た?)
ref.reference”「参照」
(例) ref. Number(”Ref. No.” と略される。)
(参照番号)
qtyquantity”「 数量」
(例) min order qty(”MOQ”と略される。)
(最小注文数量)
reqrequest”「要求」
(例) I denied his REQ.
(私は彼の要求を拒否した。)
specspecification”「仕様/仕様書」
(例) The article compares the specs of ten of the best-selling cars.
(その記事は最も売れている10の車使用を比較している。)
typotypographical error”「誤字」
(例) There are some typo in your report.
(あなたのレポートにはいくつかの誤字がある。)
w/with”「〜と一緒」
(例) Will you go for a drink w/ me?
(わたしと一緒に飲みに行く?)
w/owithout”「〜なしに」
(例) I can’t live w/ or w/o you.
(私はあなたと一緒でもあなたがいなくても生きられない。)

2.2. 複数の単語の略語

主にビジネスで広く使用されている複数の単語の略語を紹介する。

英語の略語説明
ASAPas soon as possible”「可能な限り早く」
口頭でもASAPという場合があるが、元々は軍隊用語。上から目線の言葉なので注意。
(例) Please send the file ASAP!
(すぐにファイルを送れ!)
BCCblind carbon copy”「ブラインド・カーボン・コピー」
メール及び口語でも一般的に使用される。
(例) I sent her the message, bcc my boss.
(ボスをBCCに入れて、彼女にメッセージを送付した。)
CCcarbon copy”「カーボン・コピー」
メール及び口語でも一般的に使用される。動詞としても使用される。
(例) I cc all my emails to my boss.
(私は全てのメールをボスにCCしている。)
CYCalendar Year”「暦年」
ビジネスでは一般的に使用される。
例えば ”CY2024” は、2024年1月1日〜12月31日。一方で、”FY (Fiscal Year)”は、「会計年度/事業年度」の意味。日本では、FYが4月1日〜3月31日の企業が多い。
EUREuro”「ユーロ」
(例) EUR100
(100ユーロ)
FAQfrequently asked questions”「よくある質問」
企業のサイトでも、口語でも一般的に使用される表現。
(例) A FAQ page contains a list of common questions.
(FAQページは一般的な質問のリストを含んでいます。)
FYFiscal Year” 「会計年度/事業年度」
ビジネスでは一般的に使用される。
日本では、FYが4月1日〜3月31日の企業が多い。一方で、CY (Calendar Year) は「暦年」(1月1日〜12月31日)という意味。アメリカの企業は “FY”=”CY” の企業が多い。
FYI/FYRfor your information/reference”「参考までに」
カジュアルなビジネスメールでよく使用される。
(例) FYI/FYR, attached is the candidate’s profile.
(参考までに、添付は候補者のプロファイルです。)
GBPGreat Britain Pound”「イギリスポンド」
(例) GBP100K(”K”は「千」の意。下記参照。)
(10万ポンド)
JPYJapanese Yen”「日本円」
(例) JPY10bil.(”bil.”は「十億」の意。下記参照。)
(100億円)
N/Anot available/not applicable”「該当なし/適用なし」
表計算ソフトなど、広く一般的に使用される。
Q&Aquestion and answer”「質疑応答」
ビジネスのみならず広く使用される。
(例) Now we would like to move on to the Q&A session. (それでは質疑応答に移らせていただきます。)
RSVPrepondez s’il vous plait” (フランス語)「お返事を下さい」
メールや招待状の最後によく記載される。
(例) RSVP by 9 October.
(10月9日までにお返事ください。)
TBAto be announced”「追って通知する」
(例) Venue: TBA
(会場:追って通知します。)
TBCto be confirmed”「確認中」
(例) A man (name TBC) was arrested.
(一人の男(名前は確認中)が逮捕された。)
TBDto be determined
(例) The meeting has been postponed until next week, time TBD.
(会議は来週まで延期されました。時間は確認中です。)
USDU.S. dollar”「米ドル」
(例) USD100mil. (”mil.”は「百万」の意。下記参照。)
(1億ドル)

3. ビジネス英語|知っていたら便利な略語

ビジネスでは相手によって失礼にあたる場合があるので、使用することは勧めないが、理解できると便利な略語を紹介する。

英語の略語説明
AYECat your earliest convenience.“「都合がつき次第なるべく早く」
上から目線の “as soon as possible” よりも “at your earliest convenience” を使うことを勧める。
(例) Please photocopy these papers AYEC.
(これらの資料をなるべく早くコピーしてください。)
BTWby the way”「ところで」
話題を変えるときのフレーズ。カジュアルなビジネスメールでも使用される場合もある。
(例) BTY, have you finished the report?
(ところでレポートは終わった?)
COBclose of business”「就業時間終了」
通常午後5時を意味する。ビスネスにおいて、よく使用する業界もある。
(例) We need to come to a decision by COB tomorrow.
(明日の就業時間終了までに決定する必要がある。)
EODend of day”「営業終了時間」
通常午後5時を意味する。ビスネスにおいて、よく使用する業界もある。
(例) Please send me your report by EOD tomorrow.
(明日の営業終了時間までにレポートを送ってください。)
EOWend of week”「週の終わり」
通常金曜日を意味する。ビスネスにおいて、よく使用する業界もある。
(例) This bug will be fixed by EOW.
(この不具合は週の終わりまでに修正されるだろう。)
EOMend of month”「月の終わり」
通常月末を意味する。ビスネスにおいて、よく使用する業界もある。
(例) We should check EOM reports.
(我々は月末のレポートを確認した方がいい。)
EOMend of message”「メッセージ終了」
メールの件名 (Subject) のところだけにメッセージを書く場合に、最後に ”EOM” と入れることで、メールを開ける手間を省ける。
(例) Subject: Meeting rescheduled for 4.30 pm. EOM.
(件名:ミーティングが4時30分に変更。メッセージ終了。)
ETAestimated time of arrival”「到着予定時刻」
(例) I’ll call you when my flight lands and give you an ETA.
(飛行機が着陸したら、電話して到着予定時刻を伝えす。)
JTLYKjust to let you know”「一応お知らせまでに言うと」
(例) JTLYK, I won’t come to the party.
(一応お知らせまでに言うと、私はパーティには行きません。)
LETleaving early today”「今日は早退します。」
社内のメールやメモで使用されることがある。
(例)【メモ】LET – John
(今日は早退します。- ジョン)
NRNno reply needed”「返信不要」
(例) Bob, I will meet you at the library today as discussed @ 3 p.m. NRN
(ボブ、話した通り今日午後3時に図書館で会おう。返信不要。)
NRRNo Response Required”「返信不要」
“NRR” と同じ意味。
OOOout of the office”「オフィスにいない/不在」
(例) He’s OOO at the moment but will respond when back.
(彼は今オフィスにいませんが、戻ったら連絡します。)
PYRper your request”「あなたの依頼の通り」
(例) PYR, the attached is the price list.
(あなたの依頼通り、添付が価格リストです。)
RFPrequest for proposal”「提案依頼」
(例) You should send RFP to more than two vendors.
(あなたは2社以上の業者に提案依頼を送るべきだ。)
RFQrequest for quote”「見積り依頼」
(例) In an RFQ, you’ll find a vendor’s costs, payment terms, and product specs or details.
(見積り依頼には、業者の価格、支払い条件、製品のスペックなどの詳細が含まれている。)
TAFNThat’s all for now.”「今のところそれが全てです。」
(例) I told you everything. TAFN.
(全てを話しました。今のところそれが全てです。)
TNTtill next time”「また今度ね」
(例) TAFN TNT bye!
(今のところそれが全てです。また今度ね。ばいばい。)
WFHwork(ing) from home”「在宅勤務」
(例) WFH may stay even after the pandemic.
(在宅勤務はパンデミックの後でも残るかもしれない。)
Y/Nyes or no”「イエスかノーか」
(例) Will you join the meeting today, Y/N?
(本日ミーティングに参加しますか? イエスですか?ノーですか?)

4. 日常英語|知っておくべき最重要略語

英語圏で生活する上で必須の、時間、曜日、月、単位の略語を紹介する。

4.1. 時間の略語

英語の略語説明
sec.second”「秒」
min.minute”「分」
hr./h.hour”「時」
wk.week”「週」
mo.month”「月」
yr.year”「年」
cent.century”「百年」

4.2. 曜日の略語

英語の略語説明
MonMonday”「月曜日」
TueTuesday”「火曜日」
WedWednesday”「水曜日」
ThuThursday”「木曜日」
FriFriday”「金曜日」
SatSaturday”「土曜日」
SunSunday”「日曜日」

4.3. 月の略語

英語の略語説明
JanJanuary”「1月」
FebFebruary”「2月」
MarMarch”「3月」
AprApril”「4月」
MayMay”「5月」
JunJune”「6月」
JulJuly”「7月」
AugAugust”「8月」
SepSeptember”「9月」
OctOctober”「10月」
NovNovember”「11月」
DecDecember”「12月」

4.4. 単位の略語

英語の略語説明
Kkilo”「千」
M/mil.million”「百万」
B/bil.billion”「10億」
ggram”「グラム」
kgkilogram”「キログラム」
ozounce”「オンス」
lb./lbs.pound”「ポンド」
t.ton”「トン」
mmeter”「メーター」
mmmillimeter”「ミリメーター」
cmcentimeter”「センチメーター」
kmkilometer”「キロメーター」
ininch”「インチ」
ftfoot”「フット」(フィートの単数形)
ydyard”「ヤード」
mimile”「マイル」
m2square meter”「平方メートル」
km2square kilometer”「平方キロメートル」
hahectare”「ヘクタール」
acacre”「エーカー」
mi2square mile”「平方マイル」
ft2square feet”「平方フィート」
Llitre”「リットル」
mLmillilitre”「ミリリットル」
fl.ozfluid ounce”「液量オンス」
galgallon”「ガロン」
bblbarrel”「バレル」
degree Celsius”「摂氏」
degree Fahrenheit”「華氏」

なお、単位の詳細(換算表や使い方など)については「英語【単位】数字・時間・距離・重量・容量・温度など全44種!」を参照してほしい。

4.5. 知っておくべきその他の最重要略語

英語の略語説明
ACalternating current”「交流電流」
A.D.anno Domini”(ラテン語)「西暦(紀元)」
(例) A.D. 1967 / 1967 A.D.
(西暦1967年)
B.C.before Christ”「紀元前」
(例) B.C. 400 / 400 A.D.
(紀元前400年)
DCdirect current”「直流」
DIYdo it yourself”「日曜大工」
(例) I usually do DIY on Sundays to get rid of stress.
(私は通常日曜日に日曜大工をする。)
DOBdate of birth”「誕生日」
書類の記入欄に「DOB」あったら誕生日を書く。
No.number”「〜番」
(例) No.2(2番)
P.S.postscript”「追伸」
手紙やメールで、主要な要件の後、そして名前を書いた後に、追加の情報を書くときに挿入する。
(例) P.S. Call next time you’re in town and we’ll have lunch.
(追伸、次回街に来たときは連絡ください。ランチを食べよう。)
RIPrest in peace”「安らかにお眠りください」
墓跡にもよく刻み込まれている言葉。
VIPvery important person”「重要人物/要人」
Vol.volume”「(書物の) 巻」
(例) The Works of Shakespeare, Vol. I
(シェイクスピア作品集 第1巻)

5. 日常英語|知っておきたい重要略語

5.1. 1つの単語の略語

インターネットが普及する前から使用されていたものや、ネット上で頻繁に見かけるものを紹介する。

英語の略語説明
bdaybirthday”「誕生日」
インターネットが普及する以前から使用されている略語。
congrats/gratscongratulations”「おめでとうございます」
“congrats” は口語でもよく使用される。”grats” はネット上などの文字で使用される。
(例) I passed the exam. – Congrats!
(試験通ったよ。– おめでとう!)
cuz/cozbecause”「なぜなら」
会話での “because” の発音を文字にしたもの。比較的広く使用されている。
(例) I didn’t go to school today cuz I wasn’t feeling great.
(今日学校に行かなかった。気分がよくなかったから。)
fabfabulous”「素晴らしい」
インターネットが普及する以前から使用されている略語。
(例) The food was fab.
(食べ物は素晴らしかった。)
gov/govtgovernment”「政府」
インターネットが普及する以前から書き言葉でよく使用される略語。
holsholidays”「休暇」
インターネットが普及する以前から書き言葉でよく使用される略語。
picpicture”「写真」
インターネットが普及する以前から書き言葉でよく使用される略語。
pls/plzplease”「お願いします」
インターネット上だけではなく、カジュアルなビジネスメールでもよく使用される。
(例) Pls/Plz reach me anytime.
(いつでも連絡ください。)
rare” – b動詞
SNSやチャットなどのインターネット上でよく見かける略語。
(例) How r u doing?
(How are you doing?)
tom/tmrtomorrow”「明日」
SNSやチャットなどのインターネット上でよく見かける略語。
(例) What r u gonna do tom?
(What are you going to do tomorrow?)
uyou”「あなた」
SNSやチャットなどのインターネット上でよく見かける略語。
(例) r u doing fine?
(Are you doing fine?)
URYou are”「あなたは」/ ”your”「あなたの」
SNSやチャットなどのインターネット上でよく見かける略語。
(例) UR the best.
(お前は最高。)
thruthrough”「〜を通って」
インターネット上だけではなく、カジュアルなビジネスメールでも使用される。
(例) U have to go thru that.
(お前はそれを経験しなければならない。)
thxthanks”「ありがとう」
インターネット上だけではなく、カジュアルなビジネスメールでも使用されることがある。

5.2. 複数の単語の略語

主にインターネット上に頻繁に見かけるものを紹介する。

英語の略語説明
dunnoI don’t know.”「知らない。」
“I don’t know” のカジュアルな発音を文字にしたもの。比較的広く使用されている。
(例) Where is she? – dunno.
(彼女はどこ? – 知らない。)
LMKlet me know”「私に知らせて」
インターネット上での略語。
(例) LMK what you’re doing next Saturday.
(次の土曜日何する予定か教えて。)
LOLlaugh(ing) out loud/lots of laugh”「大笑いだ」
インターネット上での略語。
(例) I can’t believe you did that, lol!
(お前がそんなことをやったなんで信じられない。大笑いだ。)
OMGOh my God/Gosh!”「何てことだ!」
驚き・ショックなどを表す。”God” の方は冒涜的な表現なので、日本人がを言うと、不愉快に感じる人がいるので注意。
(例) OMG, did you really talk on the phone for over five hours?
(なんてことだ。お前は本当に電話で5時間以上も話したのか?)
TGIFThank God, it’s Friday!”「やれやれやっと金曜日だ!」
週末がくる喜びを表す表現。比較的広く使用されている。

6. 日常英語|知っていたら便利な略語

6.1. 1つの単語の略語

下記は、主にインターネット上で使用される略語だ。あまり重要性は高くない。

英語の略語説明
famfamily”「家族」
インターネット上での略語。
(例) I wanna spend quality time with the fam tonight.
(今夜は家族と充実した時間を過ごしたい。)
kOK”「オッケー」
インターネット上での略語。
(例) K, I’ll cu at 7 2nite!
(OK, I will see you at 7 tonight.)
msgmessage”「メッセージ」
インターネットが普及する前から使用されていた略語。
(例) Did u get the msg about the game 2nite?
(Did you get the message about the game tonight?)
nand”「〜と」
インターネット上での略語。
(例) U n I should check out that new restaurant sometime.
(You and I should check out that new restaurant sometime.)
nitenight”「夜」
インターネットが普及する前から使用されていた略語。最近は ”ight” は “ite” と書くことも多くなってきた。
(例) That was a good time last nite.
(昨夜は良い時間だった。)
pplpeople”「みなさん」
インターネット上での略語。
(例) Do u know how many ppl will be at the party 2nite?
(Do you know how many people will be at the party tonight?)
riteright”「正しい」
インターネット上での略語。
(例) UR rite.
(You are right.)

6.2. 複数の単語の略語

下記も、主にインターネット上で使用される略語だ。覚えておくと役に立つかもしれない程度。

英語の略語説明
AFAICas far as I’m concerned”「私に言わせれば/私に関する限り」
(例) AFAIC, it doesn’t matter.
(私に言わせれば、それはどうでもいい。)
AFAIKas far as I know”「私が知る限り」
(例) AFAIC, she loves you.
(私が知る限り、彼女はお前に惚れている。)
AFAIRas far as I remember/recall”「私の記憶では」
(例) AFAIR, you were heavily drunk.
(私の記憶では、お前はひどく酔っていた。)
bf/gfboy friend/girl friend”「ボーイフレンド/ガールフレンド」
BFFbest friend(s) forever“「永遠の大親友」
特に女性がよく使う表現。
(例) I’m hanging out with my bff Jill tonight.
(今夜は永遠の大親友であるジルと遊びます。)
BFNbye for now”(さようなら)
(例) BFN, TTYL!
(Bye for now, talk to you later.)
CYTSee you tomorrow”「また明日。」
(例) Thx for helping with my homework, cyt in class.
(宿題手伝ってくれてありがとう。また明日クラスで会いましょう。)
GNGood night”「おやすみ」
HTH(I) hope this helps”「お役に立つといいのですが」
(例) HTH stands for “hope this helps”. HTH!
(”HTH” は「お役に立つといいのですが」という意味です。お役に立つといいのですが。)
ILYI love you.”「あなたを愛しています。」
IMOin my opinion”「私の意見では」
(例) He’s not right, IMO.
(彼は正しくない、私の意見では。)
IMHOin my humble opinion”「私のつたない意見としては」
(例) IMHO, I think you should invest in stock market.
(私のつたない意見としては、あなたは株式に投資すべきだ。)
IMPOVin my point of view”「私の見方では」
(例) Well IMPOV, vanila is the best kind of ice cream ever!
(えーと、私の見方では、ヴァニラが最高のアイスです。)
IOWin other words”「言い換えると」
(例) I feel sick. IOW, I’m not going.
(気分が悪い。言い換えると、私は行かない。)
JJ/JKjust joking/kidding”「ほんの冗談です」
(例) I ate 3 kilos of steaks yesterday. JK
(昨日ステーキを3キロ食べた。冗談だよ。)
TTYLTalk to you later.”「また後で。」
(例) OK, that sounds good. TTYL!
(了解、それはいいね。また後で。)
SUPWhat’s Up?”「どうだい?」
“What’s Up?” は米で親しい間での挨拶でよく使用される。
(例) “SUP?” – “SUP?”
(どうだい? - よう。):二人とも返事は期待していない。
TBHTo be honest”「正直言って」
(例) “TBH, you don’t look cute in that dress.”
(正直言って、そのドレスは可愛くない。)
XOXOkisses and hugs”「キスとハグ」
バレンタインのカードや母親へのメッセージによく書く愛情を表す表現。
2uto you”「あなたへ」
(例) Happy bday 2U!
(Happy birthday to you!)
4ufor you”「あなたのために」
(例) Here’s a gift, just 4U.
(プレゼントです。あなただけのために。)

7. 日常英語|知らなくてもよい略語

下記も主にインターネット上で見られる略語だ。難易度が高いので覚える必要性は高くない。

英語の略語説明
AFK(I’m) away from keyboard”「キーボードから離れています」
特に、オンラインゲーム中に席を外している状態を指す言葉。
(例) AFK, I’ll be right back.
(キーボードから離れています。すぐに戻ります。)
BAEbefore anyone else”「他の誰よりも前に」
(例) Of course I love you, BAE!
(もちろん愛しているよ。誰よりも。)
BBbye bye”「バイバイ」
(例) BB, CU tomorrow!
(bye bye, see you tomorrow!)
BBL(I’ll) be back later”「あとで戻ります」
(例) AFK BBL
(キーボードから離れています。あとで戻ります。)
BBS(I’ll) be back soon”「すぐに戻ります」
(例) AFK BBS
(キーボードから離れています。すぐに戻ります。)
BRB(I’ll) be right back”「すぐに戻ります」
(例) AFK BRB
(キーボードから離れています。すぐに戻ります。)
BSbullshit”「クソッタレ」
ネイティブは本当に怒ったときに頻繁に使用するが、非常に下品な表現なので日本人は使わない方がよい。
(例) That’s bull shit!
(そんなのでたらめだ!)
CUSee you.”「またね。」
CYASee ya = See you.” “See you again/”「またね。」
FOAFfriend of a friend”「友達の友達」
(例) A FOAF told me this story once.
(友達の友達がかつてこの話しをした。)
GG /gtg(I) gotta go = I have (got) to go.”「 もう行かなくちゃ。」
(例) Sorry, gtg. I have a lot of h/w.
(ごめん、行かなきゃ。宿題がいっぱいあるんだ。)
GJGood Job”「よくやった」
(例) GJ, you played well that game.
(よくやった。あの試合はよくやったよ。)
GOATgreatest of all time”「史上最高の人・物」
(例) This hamburger is the goat!!
(このハンバーガーは市場最高だ!)
HANDHave a nice day.”「良い一日を」
IACin any case”「いずれにせよ」
(例) He may not like it, but he will have to accept it IAC.
(彼は好きではないかもしれないが、いずれにせよ受け入れなければならないだろう。)
IDNI don’t know.”「知りません。」
(例) I’m feeling sick 2day, so IDN if I’ll going to school or not.
(今日は具合が悪いので、学校に行くかどうかわかりません。)
IMAOin my arrogant opinion”「私の生意気な意見では」
(例) IMAO, I think that Porsche is far superior to Ferrari.
(私の生意気な意見では、フェラーリより断然ポルシェの方が優れている。)
JOOCjust out of curiosity”「ちょっと聞きたいのですが」
(例) JOOC, why do you care?
(ちょっと聞きたいんだけど、なんで気にするの?)
legitlegitimate”「まともな、本物の」
(例) Did you see him play basketball? He’s legit.
(彼がバスケをやるのを見た?彼は本物だよ。)
lillittle”「”a – “ 少し/小さい」
(例) I can speak English a lil.
(ちょっとだけ英語が話せます。)
luvlove”「愛」
(例) I luv it!
(それが大好き!)
L8late“「遅れる」
(例) Why are you always L8?
(なぜあなたはいつも遅れるの?)
L8ER/L8R(See you) later“「またね」
(例) Can u call me l8r 2nite?
(Can you call me later tonight?)
NMnever mind”「気にしないで」
(例) NM, you wouldn’t understand anyway.
(気にしないで。いずれにしろ、あなたは理解できないでしょう。)
NPno problem”「問題ないよ」
(例) Thanks! – NP
(ありがとう!― 問題ないよ。)
NSno shit”「当たり前だ」
非常に下品な表現なので使わない方がよい。
(例) Have you done your homework? – NS!
(宿題終わった? ― 当たり前だろ!)
OICOh, I see.”「ああ、なるほど。」
(例) OIC. So, you can’t go with me.
(わかった。だから、あなたは私とはいけないのね。)
OTOHOn the other hand”「一方で」
(例) I’ve got the offer from the company. OTOH I can’t graduate.
(会社から内定をもらったよ。一方で、卒業はできないんだ。)
prolyprobably”「 多分」
ROFL(I’m) rolling on the floor, laughing.”「抱腹絶倒」
(例) I was ROFL after that last comment he made!
(彼の最後のコメントを聞いた後、抱腹絶倒したよ。)
SMHshaking my head”「頭を横に振ってる(あきれている状態を表す。)」
(例) The media coverage on this story is just ridiculous. SMH.
(この話についてのメディアの報道はおかしい。あきれるよ。)
srslyseriously”「真面目に」
(例) U srsly don’t want to go, or RU joking?
(You seriously don’t want to go, or are you joking?)
srysorry”「ごめん」
(例) Sry about that, I didn’t understand you the first time.
(ごめん。あなたの言っていることが最初理解できなかった。)
STFUshut the f**k up”「黙れ」
“shut up(静かにしろ)” に “the f**k” を入れて強調している。非常に下品な言い方。
(例) STFU and stop complaining.
(黙れ!不平を垂れるのはやめろ!)
TIAThanks in advance.”「先にお礼を言っておきます。」
“Thanks in advance.” はメールなどでお願いするときによく使用するフレーズ。
WTFWhat the f**k 〜”「一体何が〜」
“the f**k” を挿入して強調している。非常に下品な言い方。
(例) WTF happened last night?
(昨晩一体何が起こったんだ?)
w8wait“「待つ」
(例) Can u w8 a couple more minutes?
(もうちょっと待ってくれる?)
成功
無料eBook
英語独学完全マニュアル
presented by The English Club
英語コミュニケーション力を
独学で効率的に習得する学習法の全て(全74ページ)

英語は独学で習得できます。でも、「自分の学習方法が正しいかどうか」と不安に思っていませんか?本書は、英語の学習法についてお悩みの皆様に、第二言語習得研究と脳科学(神経科学)研究の知見に基づいた真に効率的な英語学習法をご紹介することを目的にしています。

無料eBookの主な内容

  • 単語・文法・発音の効率的な基礎力強化方法
  • インプット(読む・聞く)能力向上のための英語脳作りトレーニング法
  • アウトプット(話す・書く)能力向上のためのリハーサル・トレーニング法
  • 学習計画の立て方と効率性を上げるための学習習慣

「英会話スクールに通っているけど思うように上達しない…」「TOEICで高得点を取ったけど話せない」などでお悩みの皆さまも是非ご一読ください。

無料Email Newsletter
presented by The English Club
英語学習をサポートするニュースレターを配信中!
是非ご購読ください!
月曜日
「英語の名言」
火曜日
「英語の語源」
水曜日
「英語の発音」
木曜日
「ビジネス英語」
金曜日
「英語のプレゼン」
土曜日
「英語学習FAQ」
この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう
執筆者プロフィール
小柳 恒一
  • 1999年ロンドン大学大学院ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。1997年TOEFL630点取得。2003年TOEIC990点取得。2004年米国公認会計士試験合格。2010年4月中小企業診断士登録。
  • 2000年よりリーマン・ブラザーズ等にて13年以上M&Aのアドバイザリー業務に携わる。
  • 2010年より中堅・中小企業を対象とした事業継承M&Aコンサルティング事業を開始。
  • 2013年よりThe English Clubの前身となるEnglish Tutors Network事業を開始。
英語は学習方法で決まる。
徹底して科学的根拠にこだわったThe English Clubの英語学習法は、
今までにない効率的な英語習得を目指します。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP