ホーム > ブログ > 英語【形容詞】基礎から徹底解説!※中学で習う全形容詞一覧付
公開日:
2021.03.17

英語【形容詞】基礎から徹底解説!※中学で習う全形容詞一覧付

「形容詞」とは、例えば「黒いねこ(black cat)」の太字の部分のことばを指す。名詞を「形容(修飾)」する「詞(ことば)」のことだ。英語では「adjective」という。

下記はこのコラムで説明する主な例文だが、太字の部分が全て「形容詞」である。

This is an interesting book.
(これはおもしろい本だ。)
This book is interesting.
(この本はおもしろい。)
I will give you something special.
(私はあなたに特別な何かをあげよう。)
Your car looks new.
(あなたの車は新しく見える。)
This is the main problem.
(これが主要な問題だ。)
This creature is alive.
(この生物は生きている。)
Soccer games are exciting.
(サッカーの試合は興奮する。)
I am excited about soccer games.
(私はサッカーの試合に興奮させられる。)
a beautiful large round new red Japanese wooden table
(美しい大きい丸い新しい赤い日本の木のテーブル)

1. 英語の形容詞|名詞を「形容(修飾)」する「詞(ことば)」

「形容詞」とは、例えば「黒いねこ(black cat)」「新しい車(new car)」「おもしろい本(interesting book)」の太字の部分のことばだ。英語では「adjective」という。

形容詞black cat形容詞new car形容詞interesting book

「形容詞」とは、「ねこ(cat)」のような「もの」や「人」(名詞)を「形容」する、「黒い(black)」のような「詞(ことば)」を指す。「形容する」とは、「もの」や「人」(名詞)の姿や性質などを言いあらわすことをいい、「修飾する」ともいう。つまり、「形容詞」は「名詞」を「修飾する」ことばなのだ。

なお、中学校で習う形容詞は全部で361*ある。下記「7. 英語の形容詞|中学校で習う全ての形容詞リスト」で自分の語彙力を確認してほしい。

2. 英語の形容詞|名詞を「前から」も「後ろから」も修飾する

「形容詞」は「名詞」を修飾するが、英語では、名詞を「前から」修飾する場合と、「後ろから」修飾する場合の2通りある。下の例文を見てほしい。

2.1. 形容詞|名詞を前から修飾する「限定用法」と後ろから修飾する「叙述用法」

形容詞の限定用法と叙述用法

上記の2つの例文は両方とも文法的に正しい文であり、「interesting」はどちらの場合も形容詞だが、名詞と形容詞の位置関係が異なっている。

一つ目の例文は、名詞「book」を、形容詞「interesting」が「前から」直接修飾している。一方で二つ目の例文は、名詞「book」を、「is」をはさんで、形容詞「interesting」が「後ろから」修飾している。

「前から」名詞を直接修飾する場合を、形容詞の「限定用法」という。「is」のような「be動詞」をはさんで、名詞を「後ろから」修飾する場合を、形容詞の「叙述用法」という。

なお、「限定用法」の場合は、形容詞は必ず「名詞のすぐ前」に置くこと、そして「叙述用法」では、形容詞は「be動詞に後」に置くことを忘れないでほしい。

他の例文も紹介しよう。太字が形容詞だ。

「限定用法」「叙述用法」
It’s a nice day today.
(今日はよい日だ。)
The weather is nice today.
(今日は天気がよい。)
There are beautiful flowers in my room.
(私の部屋には美しい花がある。)
These flowers are beautiful.
(これらの花は美しい。)
I met a famous singer yesterday.
(私は昨日有名な歌手にあった。)
John is famous in this city.
(彼はこの街で有名だ。)
Did you have a wonderful holiday?
(あなたは素晴らしい休暇を過ごしたか?)
Was the movie wonderful?
(その映画は素晴らしかったか?)
Kate isn’t a quiet person.
(ケイトは静かな人間ではない。)
Please be quiet.
(静かにしてください。)

2.2. 限定用法|「-thing」「-one」「-body」の名詞は後ろに形容詞を置く

限定用法では、形容詞は名詞を前から直接修飾すると説明したが、「something」や「someone」「somebody」のような、語尾に「-thing」や「-one」「-body」がつく名詞(下記参照)を修飾する場合、形容詞はその後に置かれる。

下の例文を見てほしい。


I will give you something special.
(私はあなたに特別な何かをあげよう。)


形容詞の「special」(特別な)は、名詞の「something」(何か)を修飾しているが、「special something」ではなく、「something special」になっている。

形容詞を後ろに置く「-thing」「-one」「-body」のつく名詞(代名詞)は以下の通り。

形容詞を後ろに置く「-thing」「-one」「-body」のつく名詞(代名詞)
something (何か), anything (なんでも/何か), nothing (何も〜ない)
someone (誰か), anyone (誰でも/誰か), no-one (誰も〜ない)
somebody (誰か), anybody (誰でも/誰か), nobody (誰も〜ない)

他の例文も紹介しよう。太字が名詞で下線部が形容詞だ。


Do you want something cold to drink?
(あなたは何か冷たい飲み物が欲しいか?)

I didn’t meet anyone famous at the party yesterday.
(私は昨日のパーティーで有名な人とは誰も会わなかった。)

There is nobody helpful here.
(ここには助けになる人が誰もいない。)


2.3. 叙述用法|「be動詞」以外の動詞の後に形容詞を置く場合

「叙述用法」では、下の例文のように、形容詞を「be動詞」以外の動詞の後にもおくことができる。


Your car looks new.
(あなたの車は新しく見える。)


形容詞の「new」(新しい)は、「Your car」を後ろから修飾しているが、「be動詞」ではなく「look」(〜に見える)という動詞の後に置かれている。このように、形容詞を後におくことができる「look」以外の動詞は以下の通り。

形容詞を後におくことができる動詞
feel(〜に感じる)
smell(〜の匂いがする)
taste(〜の味がする)
sound(〜に聞こえる)

例文を紹介しよう。太字が動詞で下線部が形容詞だ。


I feel ill.
(私は気分が悪い。)

This flower smells nice.
(この花はよい匂いがする。)

This soup tastes horrible.
(このスープはひどい味だ。)

It sounds very interesting.
(それは非常に面白そうに聞こえる。)


3. 英語の形容詞|【発展】「限定用法」と「叙述用法」の注意点

英語の形容詞の中には、「限定用法でしか使われない形容詞」と「叙述用法でしか使われない形容詞」がある。それぞれ説明しよう。

3.1.「限定用法」でしか使われない形容詞

形容詞の中には、名詞に直接くっつけて使う「限定用法」でしか使われず、「be動詞」などの動詞の後には使えない形容詞が少なくない。下の例文を見てほしい。

限定用法のみの形容詞

形容詞の「main」(主要な)は、上記の一つ目の例文のように、名詞に直接つけて修飾することはできるが(○ 限定用法)、二つ目の例文のように、be動詞(などの動詞)の後に置いて名詞を後ろから修飾することはできない(✖️ 叙述用法)。

このように、「限定用法」のみで使われる形容詞は、「main」の他にも以下のようなものがある。

「限定用法」のみで使われる形容詞(例)
only(唯一の)
total(全部の)
sole(唯一の)
chief(主要な)
former(前の)
mere(ほんの)
latter(後の)
daily(毎日の)
living(生きている)

3.2.「叙述用法」でしか使われない形容詞

形容詞の中には「叙述用法」でしか使えず、「限定用法」では使えない形容詞も少なくない。下の例文を見てほしい。

叙述用法のみの形容詞

形容詞の「alive」(生きている)は、be動詞(などの動詞)の後に置いて名詞を後ろから修飾することはできるが(○ 叙述用法)、名詞に直接つけて修飾することはできない(✖️ 限定用法)。

このように、「叙述用法」のみで使われる形容詞は、「alive」の他にも以下のようなものがある。

「叙述用法」のみで使われる形容詞(例)
alone(一人の)
asleep(眠って)
afraid(恐れて)
awake(目覚めて)
aware(気づいて)
alike(似ている)
glad(喜んで)

4. 英語の形容詞|「- ing」「- ed」で終わる形容詞の意味と使い方

英語には「-ing」と「-ed」で終わる形の形容詞が多くある。下の例を見てほしい。

-ingと-edの形容詞

「exciting」は「興奮する」という意味の形容詞であり、「excited」は「興奮させられる」という意味の形容詞である。

これら2つの形容詞は、動詞「excite」(〜を興奮させる)から派生した形容詞である。下記の例文を見てほしい。


(動詞「excite」:〜を興奮させる)
Soccer games excite me.
(サッカーの試合は私を興奮させる。)

(形容詞「exciting」:興奮する)
Soccer games are exciting.
(サッカーの試合は興奮する。)

(形容詞「excited」:興奮させられる)
I was excited about the soccer game.
(私はそのサッカーの試合に興奮させられた。)


「-ing」がつくと「〜する」という形容詞になり、「-ed」がつくと「〜させられる」という形容詞になる。「-ed」のつく形容詞を動詞の過去分詞形と考えて、「be動詞 + 動詞の過去分詞」の受動態(「〜される」の意味)と考えてもいい。

他の例として、動詞「interest」(〜の興味を引く)から派生した形容詞「interesting」(おもしろい)と「interested」(興味があって)を説明する。


(動詞「interest」:〜の興味を引く)
My job interests me.
(私の仕事は私の興味を引く。)

(形容詞「interesting」:興味を引く → おもしろい)
My job is interesting.
(私の仕事はおもしろい。)

(形容詞「interested」:興味を引かれる → 興味があって)
I am interested in my job.
(私は私に仕事に興味がある。)


この「interest」の場合も、「-ing」がつくと「〜する」という形容詞になり、「-ed」がつくと「〜させられる」という形容詞になっていることがわかるだろう。

このような形容詞は他にも以下のようなものがある。

「-ing」「-ed」
This movie is boring.
(この映画はつまらない。)
I’m bored with this movie.
(私はこの映画に飽き飽きしている。)
The game result was surprising.
(そのゲーム結果は驚くべきものだった。)
I was surprised by the game result.
(私はそのゲーム結果に驚いた。)
You are disappointing.
(あなたは期待外れだ。)
I am disappointed in you.
(私はあなたにはがっかりした。)
The news was shocking.
(そのニュースはショッキングだった。)
I was shocked by the news.
(私はニュースにショックを受けた。)
My job is satisfying.
(私の仕事は満足のいくものだ。)
I’m not satisfied with my job.
(私は仕事に満足していない。)

5. 英語の形容詞|名詞の前に複数の形容詞を置くときの順番ルール

形容詞の「限定用法」で、名詞の前にいくつか複数の形容詞を置く場合、その順番のルールは下の図の通りである。しかし、これはあくまで「通常」の並べ方であり、「絶対」ではないので注意してほしい。

英語:形容詞の順番

形容詞の順番のルールについての詳細は「英語【形容詞の順番】※名詞を前から修飾する並び順を徹底解説」を参考にしてほしい。

6. 英語の形容詞|副詞との違いは「修飾するもの」だ!

「形容詞」と混同しやすいのが「副詞」だ。形容詞は「名詞」を修飾するのに対して、副詞は「名詞以外」を修飾する。「名詞以外」とは、主に「動詞」、「形容詞」、別の「副詞」などである。

下の例文を見てほしい。

形容詞と副詞の違い

上の一つ目の例文の「perfect」は名詞の「English」を修飾しているので「形容詞」であり、「perfect English」で「完璧な英語」という意味になる。一方で、二つ目の例文の「perfectly」は動詞「speaks」を修飾しているので「副詞」であり、「speaks perfectly」で「完璧に話す」という意味になる。

他の形容詞と副詞も紹介しよう。下記の例文の太字の部分が形容詞、もしくは副詞である。

形容詞副詞
名詞を修飾)
Ken is a careful driver.
(ケンは注意深い運転手だ。)
動詞を修飾)
Ken drives carefully.
(ケンは注意深く運転する。)
名詞を修飾)
The price of the food is reasonable.
(食べ物の値段はそれほど高くない。)
形容詞を修飾)
The food is reasonably cheap.
(食べ物は合理的に安い。)
名詞を修飾)
You finished the exam with an incredible speed.
(あなたは信じられないほどのスピードで試験を終えた。)
(他の副詞を修飾)
You finished the exam incredibly quickly.
(あなたは信じられないほどに速く試験を終えた。)
名詞(省略)を修飾)
Please be quiet.
(静かにしてください。)
動詞を修飾)
Please speak quietly.
(静かに話してください。)
名詞を修飾)
Your English is good.
(あなたの英語はよい。)
動詞を修飾)
You speak English well.
(あなたは英語をうまく話す。)
名詞を修飾)
She is a fast runner.
(彼女は速い走者だ。)
動詞を修飾)
She can run fast.
(彼女は速く走る。)
※「fast」は形容詞と副詞が同じ形

「副詞」についての詳細は追ってコラムをアップする予定だ。

7. 英語の形容詞|中学校で習う全ての形容詞リスト

中学校で習う全て*の形容詞をご紹介する。これらの形容詞は理解できるだけではなく、自分でも使えるようにしよう。

#形容詞意味
1.able〔be able toの形で〕 ~することができる
2.afraid1. 〔be afraid of ~ の形で〕 ~をおそれる、こわがる、心配する
2.〔I am afraid ~の形で〕 残念ですが[すみませんが] ~(と思います)
3.African-Americanアフリカ系アメリカ人の
4.all1. 全~、~全体
2. 全ての、あらゆる
5.aloneただ1人の
6.amazing驚くべき、目を見張らせる
7.Americanアメリカ人の、アメリカの
8ancient古代の
9.angry怒った、腹を立てた
10.another1. もう1つの
2. 別の、異なった、ほかの
11. any1. 〔疑問文で〕 何か(の)、少しでも
2. 〔肯定文で〕 どのような~でも  
3. 〔否定文で〕 少しも、だれも、何も(~ない)
12.artificial人工の
13.atomic原子(力)の 〔atomic bombで〕原子爆弾、原爆
14.bad1. 悪い
2. 〔That’s too bad. の形で〕 残念だ。お気の毒に。
15.beautiful美しい、きれいな、すばらしい
16.best1. 〔goodの最上級〕最もよい
2. 〔(With) Best wishesの形で〕
17.better〔good, well (具合がよい)の比較級として〕 よりよい、より優れた、より具合[体の状態]がよい、より上手な
18.big1. 大きい
2. (程度が)すごい、大~ 〔たとえば a big fan の形で〕 大ファン
19.billion10億の
20.black黒い、黒人の
21.blind目の不自由な
22.blue1. 青い
2. 青ざめた、ゆううつな”
23.boringたいくつな
24.brave勇敢な
24.brave勇敢な
25.bright明るい
26.British英国(人)の、イギリス(人)の
27.brown茶色の
28.busy忙しい
29.capital大文字の
30.careful注意深い、慎重な
31.cheap安い、安っぽい
32.cheerful(生活などが)明るい、快活・陽気な
33.Chinese中国の、中国人の、中国語の
34.classic古典的な、代表的な
35.cleanきれいな、清潔な、クリーンな
36.clear1. 澄んだ、晴れた
2. はっきりした、(話しの内容・事実など)明らかな
37.cleverりこうな
38.close1. 近い、接近した、親密な、親しい
2. 接戦の、互角の
39.cloudy曇りの
40.cold寒い、冷たい
41.comic喜劇の 〔comic storytelling で〕話芸
42.commonふつうの、よくある、ありふれた、平凡な
43.convenient便利な、使いやすい、好都合な
44.cool1. 涼しい
2. かっこいい、すてきな
45.crowded混雑した、満員の
46.cuteかわいい、かわいらしい
47.daily毎日の、日々の、日常の
48.dangerous危ない、危険な
49.dark1. (光がなくて)暗い
2. (色が)濃い
50.dead死んだ、死んでいる
51.dear《手紙の書き出しとして》 ~様、拝啓、親愛なる
52.deep深い
53.deliciousおいしい
54.depressed落胆した、元気をなくした
55.different1. さまざまな、いろいろな、別々の
2. ちがった、異なる
56.difficult難しい、困難な
57.displaced故国を追われた、難民の
58.down元気のない
59.dressed服を着た 〔get dressed で〕服を着る
60.eachそれぞれの、各~
61.early早い
62.eastern東の、東部の、東方の
63.easyやさしい、簡単な
64.efficient効率のよい、能率的な
65.eight8つの
66.eighteen18の
67.eighteenth18番めの
68.eighth8番めの
69.eighty80の
70.elderly年配の、高齢の
71.elementary基本の、初級の
72.eleven11の
73.eleventh11番めの
74.embarrassed恥ずかしい、気まずい
75.emptyからの、からっぽの
76.English英語の、英国の、イングランドの
77.enough十分な、必要なだけの、ちょうどいい数[量]の
78.equal平等な
79.every〔名詞の単数形につけて〕 どの~もみな、~ごとに、毎~
80.excellent非常に優れた、優秀な
81.excitedわくわくした、興奮した
82.excitingとてもおもしろい、わくわくするような
83.expensive高価な
84.fair公正な
85.famous有名な
86.fast(速度が) 速い、短時間で終わる
87.favoriteいちばん好きな、お気に入りの、大好きな
88.fifteenfifteen 15の
89.fifteenth15番目の
90.fifth5番目の
91.fifty50の
92.final最後の、最終の
93.fine1. すばらしい
2. 晴れた 
3. 元気な、調子のよい
4. 結構な、構わない
94.first1番目の、最初の
95.five5つの
96.fluffyふわふわした、柔らかい
97.foreign外国の
98.former以前の、前の、昔の
99.forty40の
100.four4つの
101.fourteen14の
102.fourth4番目の
103.free1. 自由な[で]
2. ひまな[で]、時間がある
3. 無料の[で]
104.Frenchフランスの、フランス人の、フランス語の
105.fresh新鮮な、新しい
106.friendly親しみのある、好意的な、友好的な
107.fullいっぱいの
108.funny面白い、愉快な
109.future未来の、将来の
110.gladうれしい
111.global地球の,地球規模の、世界規模の
112.gold金の
113.good1. よい、すぐれた
2. 行儀がよい
3. おいしい
4. りっぱな、正しい
5. 十分な
6. 〔Good morning.〕おはようございます
7. 非常に親しい 〔a good friendの形で〕仲良し
8. ためになる、よい
9. 楽しい、愉快な
10. 上手な、うまい、得意な (特にbe good at ~の形で)
114.gray灰色の、ねずみ色の
115.great1. すばらしい、みごとな
2. 《程度を示して》多大な、非常な、(びっくりするほど)大きい
116.green1. 緑(色)の
2. 植物の生えた
117.happy1. 幸せな、うれしい、たのしい
2. おめでとう 〔たとえば Happy New Year! 等の形で〕 新年おめでとう
118.hard1. 難しい、骨の折れる、困難だ
2. つらい、耐えがたい、苦しい
3. 一生懸命な
4.固い
119.Hawaiianハワイの,ハワイ人の,ハワイ語の
120.heavy重い
121.helpful役に立つ、助けになる
122.high1. (高さ・値段・程度・地位が)高い
2. 高さが~で
123.home家庭の、家庭用の
124.homesickうちを恋しがる、故郷を慕う、ホームシックの
125.hopeless絶望した
126.hot1. 熱い
2. 暑い
127.huge巨大な
128.humid蒸し暑い
129.hundred100の
130.hungryお腹がすいた、飢えた
131.iced〔飲みものが〕(氷で)冷やした
132.important重要な、重大な、大切な
133.impossible不可能な、ありえない
134.impressive印象的な、深い感動を与える
135.Indianインド(人)の
136.industrial産業の
137.intense激しい、厳しい、強烈な
138.interested興味をもった、関心がある 〔be interested in~の形で〕 ~に興味がある
139.interesting《人に知的な興味をあたえるような意味で》 おもしろい、興味深い
140.international国際的な、万国共通の 
141.Italianイタリアの、イタリア人の
142.itchyかゆい
143.Japanese日本の、日本人の、日本語の
144.junior下級の、年下の
145.kind親切な、やさしい
146.Korean韓国・朝鮮(人)の、韓国・朝鮮語の
147.large(広くて)大きい
148.last1. 先~、昨~、(時間的に)この前の
2. 最後の
149.late遅れた、遅刻した、遅い、最近の
150.latest最新の
151.leastlittleの最上級
152.left左の
153.lesslittleの比較級、より少ない
154.light1. 明るい
2. 軽い
155.limited限られた、有限の
156.little1. 〔a little+数えられない名詞で〕 (量が) 少しの、少量の
2. 〔 a をつけないで〕 ほとんど~ない
3. 小さい、かわいらしい
4. 年少の、幼い
5. ささいな
157.living生きている
158.lonely孤独な、さびしい
159.long1. (時間・長さ・距離が)長い
2. 長さが~で
160.loud(声、音などが)大きい
161.low低い
162.lucky運のいい、ついている
163.magic手品の
164.mainおもな、主要な
165.majestic荘厳な、堂々とした
166.major(他と比べて)大きな、主要な、重要な
167.many多くの、多数の
168.memorial記念の
169.million百万の
170.missing紛失した、行方不明の
171.model模型の
172.more1. もっと多くの 〔many, much の比較級〕
2. 〔しばしば数詞または some のあとで〕あと~の
173.most1. 最も多くの〔many, much の最上級〕
2. ほとんどの、たいていの
174.much1. (量が)多くの、たくさんの
2. 〔How much~? の形で〕 いくら~か
175.mysteriousふしぎな、不可解な
176.narrow(幅が)せまい
177.national1. 国の、国民の
2. 全国的な
178.native(国、言語などが)生まれたときからの
179.natural自然な、当然の、普通の
180.naughtyいたずらな、わんぱくな
181.necessary必要な、なくてはならない
182.nervous緊張して、神経質な、ドキドキして、臆病な
183.new新しい、新任の、見慣れない
184.next次の、今度の 
185.nice1. よい、すてきな
2. 〔Nice to meet you. の形で〕 はじめまして
3. (~に対して)親切な、優しい、思いやりがある
186.nine9つの
187.nineteen19の
188.ninety90の
189.ninth9番目の
190.no1人[1つ]も~ない、少しの~もない
191.non-native(話し手が)母語によらない
192.northern北部の
193.OKよくて、だいじょうぶで
194.old1. 古い、古くからの、昔の
2. ~歳の(years oldの形で)、創立~年の
3. 年をとった、年上の
195.one1. 1つの、1人の
2. ある~
196.only唯一の、ただ1つ[1人]の
197.open(店などが)営業中の[で]
198.opposite反対の
199.ordinary普通の
200.original独自の
201.other1. 〔the other~ の形で〕 《2つのものについて》 もう一方の~ 《3つ以上のものについて》 残りの~
2. ほかの、他の
202.own~自身の  〔たとえば my own house の形で〕 私自身の家
203.pale顔色の悪い
204.paralyzed麻痺した
205.peaceful平和な、穏やかな
206.perfect完全な、完璧な
207.personal個人的な
208.physically challenged身体に障害のある
209.pinkピンク色(の)、もも色(の)
210.plasticプラスチック製の、ビニール製の
211.playful楽しげな、陽気な
212.political政治の、政治に関する
213.poor1. 貧しい
2. かわいそうな、へたな
3. 劣った、優れない
214.pop大衆的な
215.popular人気がある、流行している、大衆的な
216.positive積極的な、肯定的な、前向きな
217.possible可能な、実行できる
218.powerful力強い、迫力のある
219.prettyかわいい、きれいな、感じのよい
220.professional専門(職)の、プロの
221.proud〔be proud of ~の形で〕~に誇りを持っている
222.public公の、公共の
223.purple紫色(の)
224.quickすばやい、速い
225.quiet静かな
226.rainy雨の多い、雨降りの
227.ready準備ができている
228.real本当の、本物の
229.red赤い、赤色(の)、赤
230.regular正規の、レギュラーの
231.renewable〔renewable energy で〕再生可能エネルギー
232.responsible責任を負うべき
233.return帰りの
234.rich豊かな、金持ちの
235.ridiculousとんでもない、ばかげた
236.right1. 正しい
2. 健康な、正常な
3. 〔All right.の形で〕 よろしい、わかった
4. 右の
237.roast焼いた、あぶった
238.round丸い
239.runny鼻水が出る
240.sacred神聖な
241.sad悲しい
242.safe安全な
243.same〔the same の形で〕 同じ、同一の
244.scared(~が)こわい 〔be scared of で〕~がこわい
245.scaryこれい
246.second第2の、2番めの
247.senior年上の、上級の
248.serious(病気などが)重い、重大な
249.seven7、7つの
250.seventeen17の
251.seventeenth17の番目の、17日
252.seventh7番めの
253.seventy70、70の
254.severalいくつかの
255.severe厳しい
256.shiny輝く、光る
257.short短い、背が低い
258.shy内気な、恥ずかしがりの
259.sick病気の[に]、気分が悪い
260.silent静かな、沈黙の
261.similar似ている
262.simple簡単な、わかりやすい
263.singleたったひとつの
264.six6の
265.sixteen16の
266.sixth6番めの
267.sixty60の
268.skillful熟練した
269.sleepyねむい、ねむそうな
270.slowゆっくりとした、のろい、遅い
271.small小さい、小さな
272.smart利口な、賢い
273.snowy雪の多い、雪の降っている
274.soft柔らかい
275.solar太陽の、〔solar power で〕太陽エネルギー
276.some1. 一部の、中には~もいる[ある]
2. いくつかの、いくらかの
277.sore痛い、ヒリヒリする
278.sorry1. すまなく思って、残念に思って
2. 〔疑問文で〕なんとおっしゃいましたか。
279.southeastern南東の、南東地方の
280.southern南の
281.special特別の、特殊な
282.sportスポーツ(用)の
283.square四角の、(面積の単位として)…平方
284.stiffかたい
285.straightまっすぐな
286.strange変な、変わった、なじみのない
287.strong強い
288.successful成功した
289.suchそのような、このような
290.sunny晴れた、天気のよい
291.sure〔I’m sure ~ の形で〕 ~を確信している
292.surprisedびっくりした、おどろいた
293.surprising2驚くべき、すばらしい
294.sweet1. (味が)甘い
2. (音、香りなどが)美しい、心地よい
295.tall1. 高い、背の高い
2. 〔高さを表す表現のあとに置いて〕 身長[高さ]が~で
296.ten10の
297.tenderやさしい
298.tenth10番めの
299.terribleひどい、恐ろしい、こわい
300.Thaiタイの、タイ人の
301.thatその、あの
302.these1. これらの
2. 近頃の、〔these days で〕近頃、最近
303.thinやせた
304.third〔third floor で〕3階
305.thirstyのどが渇いた
306.thirteen13の
307.thirteenth13番めの
308.thirtieth30番目(の)、30日
309.thirty30の
310.this1. この
2.今の、今日の、今度の
311.thoseあれらの、それらの
312.thousand1000の
313.three3つの
314.tired1. つかれた
2. あきた 〔be tired of ~の形で〕~にあきる
315.tough〔仕事などが〕困難な
316.traditional伝統的な
317.traveling巡業する、旅する
318.trueほんとうの、真実の
319.twelfth12番めの
320.twelve12の
321.twentieth20番目の
322.twenty20の
323.twenty-eighth28番目(の)、28日
324.twenty-fifth25番目(の)、25日
325.twenty-first21番目(の)、21日
326.twenty-fourth24番目(の)、24日
327.twenty-second22番目(の)、22日
328.twenty-ninth29番目(の)、29日
329.twenty-seventh27番目(の)、27日
330.twenty-sixth26番目(の)、26日
331.twenty-third23番目(の)、23日
332.two2つの
333.two-year-old2歳(の)
334.unclean〔宗教上の〕不浄な、汚い、不潔な
335.unfair不公平な、不正な
336.unique独特の、めずらしい
337.upset気が動転した、取り乱した
338.used使用済みの、使い古した
339.useful役に立つ
340.various様々な
341.vast広大な
342.warm暖かい
343.weak1. 弱い、かすかな
2. (液体などが)薄い 〔たとえば weak tea の形で〕 薄いお茶
344.welcome歓迎される 〔You’re welcome. の形で〕 どういたしまして
345.well(体の状態、具合が)よい、健康である
346.western西の、西部の (Western で)欧米の
347.what1. 何の、どんな
2. (感嘆を表して)なんという~
348.whichどちらの、どの
349.white白い、白人の
350.whole(まとまった)全体の、すべての、全~
351.wide幅の広い
352.wonderfulすばらしい、すてきな、みごとな
353.wooden木製の、木造の
354.worried心配した、不安な
355.worseもっと悪い〔下手な、ひどい〕《 bad の比較級》
356.worstもっとも悪い〔下手な、ひどい〕《 bad の最上級》
357.worth〔worth ~ing で〕~するだけの価値がある
358.wrong1. 間違った
2. 具合・調子の悪い
359.yellow黄色い(の)
360.young若い
361.zero0の、ゼロの

*『青森県版中学校英単語集 VERSION V』をもとにThe English Clubが作成

フィニッシュ
無料eBook
英語独学完全マニュアル
presented by The English Club
英語コミュニケーション力を
独学で効率的に習得する学習法の全て(全74ページ)

英語は独学で習得できます。でも、「自分の学習方法が正しいかどうか」と不安に思っていませんか?本書は、英語の学習法についてお悩みの皆様に、科学的知見に基づいた真に効率的な英語学習法をご紹介することを目的にしています。

無料eBookの主な内容

  • 単語・文法・発音の効率的な基礎力強化方法
  • インプット(読む・聞く)能力向上のための英語脳作りトレーニング法
  • アウトプット(話す・書く)能力向上のためのリハーサル・トレーニング法
  • 学習計画の立て方と効率性を上げるための学習習慣

「英会話スクールに通っているけど思うように上達しない…」「TOEICで高得点を取ったけど話せない」などでお悩みの皆さまも是非ご一読ください。

無料Email Newsletter
presented by The English Club
英語学習をサポートするニュースレターを配信中!
是非ご購読ください!
月曜日
「英語の名言」
火曜日
「英語の語源」
水曜日
「英語の発音」
木曜日
「ビジネス英語」
金曜日
「英語のプレゼン」
土曜日
「英語学習FAQ」
この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう
執筆者プロフィール
小柳 恒一
  • 1999年ロンドン大学大学院ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。1997年TOEFL630点取得。2003年TOEIC990点取得。2004年米国公認会計士試験合格。2010年4月中小企業診断士登録。
  • 2000年よりリーマン・ブラザーズ等にて13年以上M&Aのアドバイザリー業務に携わる。
  • 2010年より中堅・中小企業を対象とした事業継承M&Aコンサルティング事業を開始。
  • 2013年よりThe English Clubの前身となるEnglish Tutors Network事業を開始。
英語は学習方法で決まる。
徹底して科学的根拠にこだわったThe English Clubの英語学習法は、
今までにない効率的な英語習得を目指します。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP