ホーム > ブログ > 【ビジネス英語表現】※定型フレーズ・例文を場面別に完全網羅
公開日:
2020.10.27

【ビジネス英語表現】※定型フレーズ・例文を場面別に完全網羅

ビジネス・シーン別によく使用される英語定型フレーズを初心者の方向けに徹底的に紹介する。

電話・受付・メール・会議・プレゼン・ビジネスでの雑談から、出張時の飛行機(空港)・タクシー・ホテルまで、可能な限り簡単な表現を、時系列で紹介しているので初心者の方にも理解しやすく、記憶にも残りやすいだろう。

ビジネスで使用される英語表現の3分の1から半分は定型フレーズが占めるという研究結果がある。定型フレーズを覚えていれば、いちいち英作文する必要がないので流暢さが向上する。そして、ネイティブ・スピーカーにとって自然な表現で話せるようにもなる。ビジネスで英語が必要な皆さまにとって定型フレーズを覚えることは、効率的に英語を習得するために必須のことなのだ。

ここで紹介する英語表現を学ぶことが、あなたの英語学習のステッピング・ストーン(steppingstone)になれば幸いだ。

1. ビジネス英語|【電話】対応の定型フレーズ・例文!

1.1 英語で電話が掛かってきたら… まずは名乗ろう!

Hello, this is <Nippon Corporation>, <International Sales> Department, <Tanaka> speaking.
(読み:ハロー, ジス イズ <ニッポン コーポレーション, <インターナショナル セールス> デパートメント, <タナカ>スピーキング。)
(意味:こんにちは、<日本> 株式会社 <国際営業> 部の <田中> です。)

1.2 名乗ったあとは… 相手の会社名と名前を聞こう!

Who’s calling please?
(読み:フーズ コーリング プリーズ?)
(意味:どちら様でしょうか?)

1.3 誰なのか聞き取れない場合は… 聞き直そう!

Sorry? / Pardon me? / Excuse me?
(読み:ソーリー?/パードン ミー/エクスキューズ ミー?)
(意味:すみません。)

1.4 英語を話せる人に電話を代わる場合は… 待ってもらおう!

One moment, please.
(読み:ワン モーメント プリーズ)
(意味:少々お待ちください。)

1.5 間違い電話かなと思ったら… 確認しよう!

What number are you calling?
(読み:ワット ナンバー アー ユー コーリング?)
(意味:電話番号は何番におかけですか?)

1.6 相手がわかったら… 用件を聞いてみよう!

How may I help you?
(読み:ハウ メイ アイ ヘルプ ユー?)

1.7 要件を聞き取れない場合は… 簡単にあきらめないで!

<もうちょっと頑張る場合…>

I am sorry, but could you say that again, please?
(読み:アイム ソーリー, バット クッド ユー セイ ザット アゲイン プリーズ?)
(意味:すみませんが、もう一回言って頂けますか?)

<あきらめて誰かに代わってもらう場合…>

I will put you through to the person in charge. Hold the line, please.
(読み:アイ ウィル プット ユー スルー トゥ ザ パーソン イン チャージ. ホールド ザ ライン プリーズ)
(意味:担当に代わりますので少々お待ちください。)

1.8 相手が社内の <鈴木> と話したいと言っている場合は…

Let me check if he’s / she’s in his / her office.
(読み:レット ミー チェック イフ ヒー/シー イズ イン ヒズ/ハー オフィス?)
(意味:確認致しますので、少々お待ちください。)

1.9 相手が <〜の件で> 担当者と話したいと言っている場合は…

Let me check if the person in charge is in his / her office.
(読み:レット ミー チェック イフ ザ パーソン イン チャージ イズ イン ヒズ/ハー オフィス?)
(意味:担当者を確認致しますので、少々お待ちください。)

1.10 <鈴木/担当者> が ◯◯中の場合は…

<電話中>

I am afraid <Mr. Suzuki / the person in charge> is on the other line.
(読み:アイ アム アフレイド <ミスター スズキ/パーソン イン チャージ> イズ オン ジ アザー ライン)
(意味:すみませんが、<鈴木/担当者>は電話中です。)

<ミーティング中>

I am afraid <Mr. Suzuki / the person in charge> is in a meeting (at the moment).
(読み:アイ アム アフレイド <ミスター スズキ/パーソン イン チャージ> イズ イン ア ミーティング(アット ザ モーメント))
(意味:すみませんが、<鈴木/担当者>は(今)ミーティング中です。)

<外出中>

I am afraid <Mr. Suzuki / the person in charge> is out of the office at the moment. He/She will be back at around <3> o’clock.
(読み:アイ アム アフレイド <ミスター スズキ/パーソン イン チャージ> イズ アウトオブオフィスアットザモーメント. ヒー/シー ウィル ビー バック アット アラウンド <スリー> オクロック)
(意味:すみませんが、<鈴木/担当者>は今外出しています。<午後3> 時頃には戻ります。)

<休暇中>

I am afraid <Mr. Suzuki / the person in charge> is taking a day off today.
(読み:アイ アム アフレイド <ミスター スズキ/パーソン イン チャージ> イズ テイキング ア デイ オフ トゥデイ)
(意味:すみませんが、<鈴木/担当者>は本日お休みを頂いています。)

1.11 伝言はある?折り返しの電話は必要?聞いてみよう!

<伝言を聞く場合>

Can I take a message?
(読み:キャン アイ テイク ア メッセージ?)
(意味:メッセージをお預かりしましょうか?)

<折り返しを聞く場合>

Would you like him / her to call you back?
(読み:ウッド ユー ライク ヒム/ハー トゥ コール ユー バック?)
(意味:彼/彼女から折り返しお電話をさせましょうか?)

1.12 念のため電話番号を聞いておこう!

May I have your phone number, please?
(読み:メイ アイ ハブ ユア フォン ナンバー, プリーズ?)
(意味:お電話番号をお伺いできますか?)

<念のため確認しよう!>

Let me just repeat that for you.
(読み:レット ミー ジャスト リピート ザット フォー ユー)
(意味:念のため繰り返させて頂きます。)

That’s <03-1234-5678>. Is that correct?
(読み:ザッツ <ゼロ スリー, ワン トゥー スリー フォー, ファイブ シックス セブン エイト>. イズ ザット コレクト?)
(意味:<03-1234-5678>でよろしいでしょうか?)

1.13 スムーズに電話を切ろう!

<簡単に切りたい場合>

Thank you for calling. Good-bye!
(読み:サンキュー フォー コーリング. グッド バイ)
(意味:お電話ありがとうございました。それでは失礼します。)

<担当者に折り返し電話をさせる場合>

Thank you for calling. I’ll (I will) get him / her to call you back. Good-bye!
(読み:サンキュー フォー コーリング. アイ ウィル ゲット ヒム/ハー トゥ コール ユー バック. グッド バイ)
(意味:お電話ありがとうございました。折り返しお電話をさせます。それでは失礼します。)

<担当者にメッセージを預かった場合>

Thank you for calling. I’ll (I will) make sure he / she gets the message. Good-bye!
(読み:サンキュー フォー コーリング. アイ ウィル メイク シュア ヒー/シー ゲッツ ザ メッセージ. グッド バイ)
(意味:お電話ありがとうございました。メッセージをお伝え致します。それでは失礼します。)

<担当者が外出(休暇)から戻ったら電話をさせる場合>

Thank you for calling. I’ll (I will) get him / her to call you as soon as he/she gets back to the office. Good-bye!
(読み:サンキュー フォー コーリング. アイ ウィル ゲット ヒム/ハー トゥ コール ユー アズ スーン アズ ヒー/シー ゲッツ バック トゥ ジ オフィス. グッド バイ)
(意味:お電話ありがとうございました。戻り次第折り返しお電話をさせます。それでは失礼します。)

<担当者に電話があったことを伝える場合>

Thank you for calling. I’ll tell him / her you called. Good-bye!
(読み:サンキュー フォー コーリング. アイ ウィル テル ヒム/ハー ユー コールド ユー. グッド バイ)
(意味:お電話ありがとうございました。電話があった事を伝えます。それでは失礼します。)

Great Job! 電話対応での他の英語表現や用語解説などについては「英語の電話対応|ビジネス英語完璧マニュアル&厳選フレーズ!」を参考にしてほしい。

2. ビジネス英語|【受付】対応の定型フレーズ・例文!

2.1. お客様がいらしたら… 先ずはご挨拶しましょう。

Good morning (Good afternoon / Good evening).
(読み:グッド モーニング(グッド アフタヌーン/グッド イーヴニング))
(意味:おはようございます(こんにちは/こんばんは)。)

2.2. ご用件を聞いてみましょう。

Can I help you?
(読み:キャナイ ヘルプ ユー?)
(意味:ご用件をお伺い致します。)

2.3. 聞き取れなかった場合はもう一度言ってもらいましょう。

Would you say that again, please?
(読み:ウッジュー セイ ザット アゲイン, プリーズ?)
(意味:もう一度仰って頂けますか。)

2.4. 約束があるか聞いてみましょう。

Do you have an appointment?
(読み:ドゥー ユー ハヴ アン アポイントメント?)
(意味:お約束はございますか。)

2.5. 会社名とお名前を伺いましょう。

May I have your name and company’s name (again), please?
(読み:メイ アイ ハヴ ユア ネイム アンド カンパニーズ ネイム(アゲイン)プリーズ?)
(意味:お名前と会社名を(もう一度)お伺いできますでしょうか。)

2.6. 会社名とお名前などを受付用紙に記入してもらいましょう。

Could you fill in this form, please?
(読み:クッジュー フィル イン ジス フォーム プリーズ? )
(意味:用紙にご記入頂けますか?)

2.7. 面談者に確認を取る場合は…

I’ll (I will) let <面談者の名前> know you are here. Just a moment please.
(読み:アイ ウィル レット <面談者の名前> ノウ ユー アー ヒア. ジャスタ モーメント プリーズ)
(意味:<面談者>に連絡いたしますので少々お待ちください。)

2.8. 訪問者にビジター・タグをお渡しする時は…

Could you please put on this ID tag?
(読み:クッジュー プリーズ プット オン ジス アイディー タグ?)
(意味:このビジター・タグをお付け頂けますでしょうか。)

2.9. 面談者がすぐ来るのでお待ち頂く場合は…

<面談者の名前>will be here shortly. Please (have a seat and) wait for a moment.
(読み:<面談者の名前>ウィル ビー ヒア ショートリー. プリーズ(ハヴ ア シート アンド)ウェイト フォー ア モウメント)
(意味:<面談者> がすぐに参りますので、(おかけになって)少々お待ちください。)

2.10. 面談者が遅れそうな場合は…

<現在電話中の場合…>

I’m sorry, but he/she is on a phone. Please wait for a moment.
(読み:アイムソーリー, バット ヒー/シー イズ オン ア フォン. プリーズ ウェイト フォー ア モウメント)
(意味:申し訳ありません。<面談者> は現在電話中でございます。少々お待ちください。)

<前のミーティングが長引いている場合…>

I’m sorry, but he/she is in his/her preceding meeting. Please wait for a moment.
(読み:アイムソーリー, バット ヒー/シー イズ イン ヒズ/ハー プレシーディング ミーティング. プリーズ ウェイト フォー ア モウメント)
(意味:申し訳ありません。<面談者> は、前のミーティングが長引いています。少々お待ちください。)

2.11. 会議室にご案内する場合は…

Mr. / Ms. <訪問者のラストネーム>, Please follow me. it’s (it is) this way.
(読み:ミスター/ミズ <訪問者のラストネーム>,プリーズ フォロー ミー. イッツ ジズ ウェイ. )
(意味:<訪問者のラストネーム> 様、こちらへどうぞ。)

2.12. 会議室でお待ち頂く場合は…

Please have a seat, <面談者の名前> will be with you shortly.
(読み:プリーズ ハヴ ア シート, <面談者の名前> ウィル ビー ウィズ ユー ショートリー)
(意味:おかけになってください。<面談者> がすぐに参ります。)

2.13. 飲みものについて聞いてみましょう。

Would you like some coffee / Japanese tea?
(読み:ウッジュー ライク サム カフィー/ジャパニーズ ティー?)
(意味:コーヒー/日本茶は如何ですか?)

2.14. <3>階に行って頂く場合は…

Can I ask you to go to the <3rd> floor?
(読み:キャナイ アスク ユー トゥ ゴウ トゥ ザ <サード> フロア?)
(意味:<3>階に行って頂けますでしょうか。)

2.15. 【番外編】飛び込みの営業などアポイントがない場合は…

<用件を伺いましょう。>

May I ask the purpose of your visit?
(読み:メイアイ アスク ザ パーパス オブ ユア ヴィジット?)
(意味:ご用件をお伺いしてもよろしいでしょうか。)

<担当者がお会いできない場合は…>

I’m (I am) afraid the person in charge is fully occupied at the moment, and is not able to see you.
(読み:アイム アフレイド ザ パーソン イン チャージ イズ フーリー オキュパイド アット ザ モウメント, アンド イズ ノット エイブル トゥ シー ユー)
(意味:申し訳ございませんが、担当者はお時間がなく、お会いすることができません。)

Super! 受付での他の英語表現や用語解説などの詳細については「英語で受付|ビジネス来客・訪問のフレーズ50選と接客用語集!」を参考にしてほしい。

3. ビジネス英語|【メール】の定型フレーズ・例文!

取引先などの、社外宛てビジネス英語メールの定型表現をご紹介する。他の表現、社内宛てのカジュアルな表現や用語説明は「ビジネス英語メール|件名・書き出しから結びまで!例文100選」を参考にしてほしい。

3.1. メールの件名

<問い合わせの場合>

Inquiring about <your Design Services>
<貴社のデザイン・サービス>についての問い合わせ

<確認の場合>

Confirmation for Meeting on <April 1st>
<4月1日>のミーティングの確認

<情報提供の場合>

Information regarding <Product ABC>
<ABC商品>に関する情報

<お願いの場合>

Request for <Appointment regarding Product ABC>
<ABC商品に関するアポ>のお願い

3.2. 最初の挨拶

<相手が男性で名前を知っている場合>

Dear Mr. <ラストネーム>,

<相手が女性(未婚または既婚)で名前を知っている場合>

Dear Ms. <ラストネーム>,

<相手が男性で名前を知らない場合>

Dear Sir,

<相手が女性で名前を知らない場合>

Dear Madam,

<相手の名前も性別も知らない場合>

Dear Sir or Madam,

<担当者および担当部署が分からない場合>

To whom this may concern,
ご担当者様へ

3.3. 自己紹介

I am <Tanaka> from <Nippon Corporation> in charge of <Sales Department>. I am writing to you for the first time.
私は、<日本> 株式会社で営業を担当しております <田中> 申します。はじめてメールをさせて頂きます。

<Nippon Corporation> is one of the leading companies in Japanese <IT>industry.
<日本> 株式会社は、日本の<IT>産業におけるトップ企業の1社です。

We are making <software for large corporations>.
我々は、<大企業向けにソフトウェア>を作っております。

3.4. メールの目的

<通知の場合>

We are writing to inform you that <we will release new products / services on April 1st>.
この度は、<新しい製品/サービスを4月1日に発表することになりましたので> ご連絡させて頂きました。

<依頼の場合>

I am writing to ask you to send us <your company brochure and product catalog>.
この度は、<貴社のパンフレットと製品/サービスのカタログをご送付> 頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。

<確認の場合>

We are writing to confirm <our meeting at 12:45pm on April 1st>.
この度は、<4月1日午後12時45分のミーティング> の確認でご連絡させて頂きました。

<アポイントの場合>

I am contacting you because I would like to visit your company to <introduce our products / services>.
この度は、<弊社の製品/サービスをご紹介>させて頂きたく、ご面談の機会を頂戴したいと思いご連絡させて頂きました。

<問い合わせの場合>

I am contacting you to enquire about <the prices of your products / services>.
この度は、<貴社の製品/サービスの価格> についてお伺いしたく、ご連絡させて頂きました。

<苦情の場合>

I am writing to express my dissatisfaction with <your products / services>.
この度は、<貴社の製品/サービス> について不満を申し上げたく、ご連絡させて頂きました。

3.5. 以前のコンタクトの引用

<ご連絡に対する返信の場合>

Thank you for contacting us.
ご連絡を頂きまして有り難うございます。

<先日電話でお話しした場合>

With reference to our telephone conversation <yesterday>, we are writing to confirm details of <the forthcoming meeting>.
<昨日> お電話にてお話しさせて頂きました通り、<次回のミーティング> に関する詳細の確認のためにご連絡させて頂きました。

<先日ミーティングでお会いした場合>

It was a pleasure meeting you in <London last month>.
<先月ロンドン> にてお会いさせて頂き、誠に有り難うございました。

<ご依頼に対する返信の場合>

In reply to your request, please find enclosed with this email <our company brochure and product catalog>.
貴社のご要望に基づきまして、<弊社の会社パンフレットと製品カタログ> を添付致しましたのでご確認ください。

3.6. 良い通知・悪い通知

<良いお知らせの通知>

We are pleased to announce that <we have launched our new product line>.
<弊社はこの度、新しいプロダクトラインの販売を開始いたしましたので、> 慎んでお知らせ申し上げます。

<悪いお知らせの通知>

We regret to inform you that <we are unable to complete your order>.
大変申し訳ございませんが、<弊社は御社のご注文に対応でき兼ねますこと> をお知らせ致します。

3.7. 依頼・お願い

<○○を送ってほしい>

We would appreciate it if you would provide us with <more detailed information about the products / services that you offer>.
<貴社の製品/サービスに関するより詳細な情報を>頂けますでしょうか。

<○○について教えてほしい>

We would appreciate it if you would advise us on <the current status of the project>.
<当該プロジェクトの現状に> ついて教えて頂けますでしょうか。

<アポイントの依頼>

It would be highly appreciated if we could set up a meeting to <discuss any opportunities to work together>.
<弊社との協力関係の可能性についてお話しさせていただく> ために、ご面談の機会を頂ければ幸いです。

3.8. 確認をとる

I would like to confirm <the appointment we made to meet at your office at 11:00 am on Tuesday, February 3th>.
<2月3日火曜日午前11時の貴社事務所でのご面談> の確認をさせて頂きたく存じます。

3.9. 提案・申し出

We would be happy to mail you <information about the services / products that we offer>.
もしよろしければ、<弊社のサービス/製品についての情報を> 郵送させていただきます。

3.10. 苦情を伝える

We regret to inform you that <your payment is considerably overdue>.
遺憾ながら、<貴社のお支払いが大幅に遅れておりますこと>をお知らせ致します。

3.11. 謝罪する

We are extremely sorry for <the delay in replying to you>.
<返信が遅くなり、> たいへん申し訳ございません。

3.12. ファイルの添付

Please find attached <the file you requested>.
<ご要望のファイル>を添付しましたのでご確認ください。

3.13. メールの締めくくり

<またいつでも連絡ください…>

If you have any questions, please do not hesitate to contact me.
何か不明な点がございましたら、いつでもご連絡を頂ければと存じます。

<…を楽しみにしています。>

I look forward to <hearing from you>.
<ご連絡を> お待ちしております。

<…できれば光栄です。>

We would be (very) pleased to <have an opportunity to work with your company >.
<貴社とお取引できる機会を頂戴できれば>非常に光栄です。

3.14. メールの結び

<新規顧客や重要取引先の場合>

Yours faithfully,(名前を知らない場合)
Yours sincerely,(名前を知っている場合)
Sincerely yours,

<既存顧客や取引先の場合>

Regards,

4. ビジネス英語|【会議】での定型フレーズ・例文!

社内の一般的な会議での定型表現をご紹介する。他の表現、フォーマルな表現や用語説明は「会議の英語|司会・進行〜意見・質問・終了まで全フレーズ99選」を参考にしてほしい。

4.1. 会議の英語|「開会」の宣言と「議題」の確認

<ミーティングを始めよう。>

(進行役) Let’s get down to business, (shall we?)
始めましょう(?)

<前回の議事録を確認するときは…>

(進行役) Has everyone seen the minutes?
皆さん前回の会議の議事録は読みましたか?

<今回の会議の議題・目的を確認しよう。>

(進行役) The purpose of today’s meeting is <to discuss the marketing strategy for the product X>.
今日の会議の目的は、<製品Xのマーケティング戦略について議論すること>です。

<今回の議事録について確認するときは…>

(進行役) <Tanaka-san> will be taking the minutes today.
今日は <田中さん> が議事録を取ります。

<会議の終了時間を確認しよう。>

(進行役) The meeting is scheduled to finish at <3 o’clock>.
今日のミーティングは<3>時に終了予定です。

4.2. 会議の英語| 議論の「開始」と「コントロール」

<さあ、会議の本題に入ろう!>

(進行役) So, the first item on the agenda is <the marketing mix>.
それでは、最初の項目は<マーケティング・ミックス>です。

<誰が口火を切るか提案しよう。>

(進行役) <Mr. Takana>, could you introduce the first item?
<田中さん>、最初の項目について最初にお話ししてもらえますか?

<本題から外れてきた場合は…>

That is outside the scope of this meeting. Can we stick to the agenda, please?
ミーティングの趣旨から外れています。議題に戻りましょうか?

<ある項目を後回しにしたいときは…>

(進行役) We’ll (We will) come to that point later.
その点についてはまた後で戻ってきましょう。

<すでに議論済みの項目の場合は…>

We have already discussed this. (Let’s move forward.)
その点についてはすでに話しました。(先に進みましょう。)

<ある項目をスキップしたいときは…>

I suggest that we deal with this at another meeting.
この点については、また次回のミーティングで取り上げることを提案します。

<次の項目に進みたいときは…>

(進行役) I think that’s (that is) everything on <the marketing mix>. The next item on the agenda is <the marketing budget>.
<マーケティング・ミックス>については以上だと思います。次の議題は<マーケティング予算>です。

4.3. 会議の英語|「意見」「賛成」「反対」「提案」の仕方

<自分の「意見」を言おう。>

In my opinion, <pricing is the most important issue for this product>.
私の意見としては、<この製品は価格設定が最も重要>です。

<他の人の「意見」を聞いてみよう。>

What do you think on <the pricing of X>?
あなたは<Xの価格設定>についてどう思いますか?

<他の人の発言を促そう。>

<Mr. Tanaka>, would you like to come in here?
ここで <田中さん> に入ってきてもらいましょう。

<他の人の意見に「賛成」する場合は…>

I agree with you.
あなたに賛成です。

<他の人の意見に「反対」する場合は…>

I really can’t (can not) agree with you on that.
その点について、あなたの意見には賛成できません。

<「提案」をしてみよう。>

I propose that <we focus on the promotion>.
<プロモーションにフォーカスすること>を提案します。

<他の人の「提案」に「賛成」するときは…>

I see no objection to that.
それに反対はありません。

<他の人の「提案」に「反対」するときは…>

I’m (I am) afraid I can’t support the proposal.
すみませんが、その提案には賛成できません。

4.4. 会議の英語|「質問」と「割り込み」の仕方と対応

<もう一度言ってもらいたいときは…>

I’m (I am) afraid I don’t understand what you mean.
すみませんが、どういう意味かわかりません。

<より詳しく聞きたいときは…>

Could you explain more about <the promotion of X>?
<Xのプロモーション>についてもっと説明してもらえますか?

<自分の理解が正しいか確認するときは…>

Are you saying that <distribution is not important>?
<販路は重要ではない>ということですか?

<特定のことについて聞くときは…>

Do you realize that <the quality is also important>.
<品質も重要であること>についてはお気づきですか?

<一般的な質問をするときは…>

Could you tell me <why it’s important>?
<それがなぜ重要なのか>について教えてもらえますか?

<質問をされたが、聞き取れなかった場合は…>

Say that again, please?
もう一度言ってください。

<質問に答えるために時間を稼ぐには…>

That’s a very good / interesting / difficult question.
それは非常に良い/興味深い/難しい質問ですね。

<質問に答えることを避けるには…>

Well, it’s rather difficult to say at present. (Let me answer your question later.)
えーと、今お答えすることは難しいです。(後ほどお答えさせてください。)

<質問を質問で返すには…>

Could you repeat your question?
質問をもう一度言っていただけますか?

<話に割って入りたいときは…>

Sorry to interrupt, but…
割り込んですみませんが、…

<他の人が話に割って入ってきたときは…>

I haven’t (have not) finished what I was saying.
まだ発言中ですが。

(進行役) Just a moment, <Mr. Tanaka>. I’ll (I will) come back to you when he/she has finished.
ちょっと待ってください<田中さん>。 彼/彼女が終わってからでお願いします。

4.5. 会議の英語| 議論の「結論」の出し方と「決定」方法

<終了時間が近づいてきたことを伝えよう。>

(進行役) We don’t have any more time to spend on this.
この件についてこれ以上時間を使えません。

<議論を終了させよう。>

(進行役) I think we’ve (we have) discussed everything.
全て議論したと思います。

<多数決をとる場合は…>

(進行役) Can I ask for a show of hands?
多数決をとりましょうか?

<全員の意見をまとめよう。>

(進行役) It seems that we have a consensus.
全員意見が一致したようですね。

<決定事項を確認しよう。>

(進行役) All right, we have decided to <focus on the promotion for X>.
よろしいでしょうか。<Xについてはプロモーションにフォーカスする>ということで決定しました。

<次の議題に移る場合は…>

(進行役) Now, let’s go on to <the marketing budget>.
それでは <マーケティング予算>に移りましょう。

<全ての議題をカバーしたら… 最後に確認しよう。>

(進行役) Is there anything else to discuss?
他に何か議論すべきことはありますか?

4.6. 会議の英語|「終了」時の確認事項と終了方法

<全ての議題をカバーしたことを告げよう。>

(進行役) I think we’ve (we have) covered everything.
全ての議題をカバーしました。

<要点・結論を総括しよう。>

(進行役) Before we close, I would like to summarize the main points.
終了する前に、主要な点について要約したいと思います。

<要点・結論について最終確認しよう。>

(進行役) Is that clear to everyone?
全てクリアー(明確)でしょうか?

<最後に質問したい場合は…>

Can I check just one thing?
一点だけ確認してもいいですか?

<議事録について確認する場合は…>

(進行役) <Tanaka-san>, could you give me the minutes? I’ll (I will) check it and circulate it to everyone.
<田中さん>、議事録をもらえますか?確認後、皆さんに送付します。

<次回のミーティングについて確認するときは…>

(進行役) Can we set a time for our next meeting?
次回のミーティングの日時を決めましょうか?

<さあ、ミーティングの終了だ。>

(進行役) That’s (That is) all for today. Thank you.
今日はこれで終了です。ありがとうございます。

5. ビジネス英語|【プレゼン】での定型フレーズ・例文!

ビジネス関連のプレゼンでの比較的カジュアルな定型表現をご紹介する。他の表現、フォーマルな表現、プレゼンの構成やスライド作成についての詳細は「英語プレゼン|始め方〜締めまで全例文と構成・スライド作成法」を参考にしてほしい。

5.1 英語プレゼン|始め方

<まずは挨拶から…>

<Hello/Hi>, everyone. It’s good to see you all here.
皆様、<おはようございます/こんにちは/こんばんは>。本日お会いできて光栄です。

<自己紹介しましょう。>

Let me just start by introducing myself. My name is <Jiro Suzuki>from <ABC Corporation>I’m in charge of <the marketing department> .
先ずは自己紹介させてください。私は<ABCコーポレーション>の<鈴木二郎>と言います。<マーケティング部門>を担当しております/の責任者をしております。

<プレゼンの目的・概略を述べましょう。>

Today, I would like to talk about <the marketing strategies for the product X>.
本日は、<製品Xのマーケティング戦略>についてお話ししたいと思います。

<プレゼン全体の構成を説明しましょう。>

I’ve (I have) divided my presentation into <4><parts/sections>.
プレゼンは<4>つのパート/セクションに分かれています。

First, I’d (I would) like to give you some background about <Product X>.
まずは最初に、<製品X>についての背景をご説明します。

Secondly, I’m going to talk about <the pricing of the product>.
次に、<製品の価格>についてお話しします。

Thirdly, we will move on to <the promotion of the product>.
それから、<製品のプロモーション>へと続きます。

Finally, I’ll examine <the distribution of the product>.
最後に、<製品の流通>を検証したいと思います。

<プレゼンの終了時間を言うときは…>

The presentation will last about <40>minutes.
本日のプレゼンは<40>分で終了する予定です。

<質問の受付は…>

I’d (I would ) be glad to take any questions at the end of my presentation.
ご質問は、プレゼンの最後にお受け致します。

<お手元に資料が届いているか聞くときは…>

I’ll be handing out copies of the PowerPoint slides at the end of my talk.
プレゼンの最後にパワポ資料をお渡しいたします。

<本題に移ることをはっきりを示しましょう。>

OK, I’d (I would) like to start by talking about <some background about Product X>.
それでは<製品Xについての背景>についてお話しすることから始めましょう。

5.2 英語プレゼン|本題

<本題の一つのセクションを開始する時は…>

In this section, I’m going to talk about <the pricing of Product X>.
このセクションでは、<製品Xの価格設定>について話したいと思います。

<重要なことを強調する時は…>

The most important point here is that <we have set the price at the lowest>.
ここで一番重要なポイントは、<最低の価格に設定したということ>です。

<簡単な言葉で言い換える時は…>

In other words, <our product the most inexpensive>.
言い換えると、<我々の製品が一番安いです>。

<前の話題に戻る時は…>

As I already pointed out, <we have set the price at the lowest>.
既にご指摘しましたが、<我々は最低の価格に設定しています>。

<後で触れる時は…>

I’ll talk about this later in this presentation.
これについては後ほどお話しします。

<セクションの要点をまとめる時は…>

The main point I’d like to make in this section is that <we have set the price at the lowest>.
このセクションの要点は、<我々は最低の価格に設定したということ>です。

<途中で質問を受け付ける時は…>

Are there any questions or comments on this?
この点について質問やコメントはございますか?

<セクションを終了する時は…>

I think that covers everything on <the pricing of Product X>.
<製品Xの価格設定>について全てカバーしたと思います。

<次のセクションに移る時は…>

Now, I’d like to turn to <the promotion of Product X>.
はい。次は<製品Xのプロモーション>について話したいと思います。

<便利な前置詞・副詞・接続詞など>

Regarding …,
Concerning …,
… に関しまして、

In addition to …,
… に加えまして、

Despite the fact that …,
… という事実にもかかわらず、

First, / Second, / Third, / Then, / Next, / Finally, …
第一に、/ 第二に、/ 第三に、/ それで、/ 次に、/ 最後に、…

Moreover,
更に、

However,
しかしながら、

Therefore, / So,
それゆえ、

By the way,
ところで、

Actually, / In fact,
実は、

For example, / As an example,
例えば、

5.3 英語プレゼン|スライドの説明

<スライドを紹介するときは…>

OK. Let’s (now) take a look at a slide which shows that <our product is reliable>.
はい。それでは (今度は) <我々の製品が信頼性が高い>ことを示すスライドを見てみましょう。

<グラフやチャートを紹介する時は…>

This is a graph which shows that <our product is reliable>.
これは、<我々の製品が信頼性が高い>ことを示すグラフです。

<スライドやチャートに注意を引く時は…>

Let’s now have a closer look at the <the next slide>.
<次のスライド>をよく見てみましょう。

<チャート説明:上昇した場合は…>

The <sales><rose / increased / went up / improved>rapidly <last month>.
<売上>は<先月>急激に伸びました。

There was a <gradual / slow / steady>recovery in <sales><last month>.
<売上>は<先月><徐々に / ゆっくりと / 着実>に回復しました。

<チャート説明:下降した場合は…>

The <number of customers><fell / decreased / went down / deteriorated>dramatically <last month>.
<顧客数>は<先月>劇的に落ち込みました。

There was a <moderate / slight>worsening in <number of customers><last month>.
<顧客数>は<先月>わずかに悪化しました。

<チャート説明:その他の動きの場合は…>

The <profit>remained stable <last year>.
<昨年><利益>は安定していました。

The <profit>rose to <10 million><last year>.
<利益>は<昨年><1千万>に上昇しました。(上昇後の額を示す場合)

The <profit>rose by <10 million><last year>.
<利益>は<昨年><1千万>上昇しました。(上昇した分の額を示す場合)

5.4. 英語プレゼン|結論・締め

<結論を示すときは…>

In conclusion, these are <the marketing mix for Product X>.
結論として、これらが<製品Xのマーケティング・ミックス>です。

<サマリーを示すときは…>

If I can briefly summarize, …
要約させていただくと、…

<プレゼンの終了を告げるときは…>

That’s (That is) all I have to say.
私が述べたいことはこれで全てです。

<資料を最後に配る場合は…>

I have prepared a handout which I will pass round.
資料を準備しましたので、お回しします。

<感謝の気持ちを伝えましょう。>

Thank you (all) for your attention.
ご清聴ありがとうございました。

<最後に質問やコメントを受け付けるときは…

Does anyone have any questions or comments?
どなたか質問かコメントはありますか?

5.5. 英語プレゼン|質疑応答

<質問に対するお礼を言うときは…>

Thank you for asking that question.
その質問をして頂きありがとうございます。

<質問が聞こえなかった・理解できなかったときは…>

I’m (I am) sorry. Could you repeat your question, please?
すみませんが、もう一度質問を言って頂けますか?

<質問を確認する場合は…>

Are you asking about <the functions of the product>?
<製品の機能>についての質問ですか?

<質問に答える前に、質問の内容を繰り返そう。>

Right, the question is about <the functions of the product>.
はい。<製品の機能>についての質問です。

<質問の答えがわからない場合は…>

I’m afraid I don’t know the answer to your question, but I will try to find out for you.
すみませんが、あなたの質問に対する答えがわかりかねますが、調べたいと思います。

<質問に答えることを避けたい場合は…>

That is difficult to explain. Could we discuss it later?
説明が難しいので、後程お話しできますか?

<質問に答えているかを確認するときは…>

Does that answer your question?
質問にお答えしていますか?

<質問受付を終了するときは…>

If there are no more questions, I’ll finish there. Thank you very much.
これ以上質問がなければ終わりにいたします。ありがとうございました。

6. ビジネス英語|【雑談】での定型フレーズ・例文!

ビジネスでの雑談の定型表現をご紹介する。他の表現など、英語の雑談についての詳細は「雑談の英語|ビジネスでの雑談を楽しめる状況別フレーズ100選」を参考にしてほしい。

6.1 雑談の英語|同僚との雑談で距離を縮めて仕事もスムーズに!

<話したことのない同僚と話すきっかけはこちらから。>

Hello, how are you today? My name is <Taro Tanaka>.
こんにちは。<田中太郎>といいます。
→ Hi, How are you? I’m <John Smith>.
  こんにちは。<ジョン>です。

<まずは一般的な質問からしてみよう。>

How long have you been working here?
ここで働いてどれくらいですか?
→ It’s <five> years <since I was transferred from the California office>.
  <カリフォルニアのオフィスから転勤してきてから><5>年になります。

<顔見知りの同僚には挨拶から。>

Hi John. How’s it going?
こんにちは、ジョン。調子はどう? (親しい同僚に対して)
→ Not bad / Good / Pretty good / Great. How about you?
  悪くないよ/いいよ/すごくいいよ/最高だよ。あたなは?

<休暇/週末はどうだったかを聞いてみよう。>

How was your vacation / weekend?
休暇はどうでしたか?
→ It was great / awesome / wonderful / OK.
  最高でした/素晴らしかった/まあまあです。

<どこに行ったかを聞いてみよう。>

Where did you go?
どちらに行ったのですか?
→ We went camping.
キャンプに行きました。

<どのように行ったかを聞いてみよう。>

How did you get there?
どの様に行ったのですか?
→ I flew to <Chitose> Airport and rented a car.
<千歳空港>まで飛行機で行き、車を借りました。

<何をしたかを聞いてみよう。>

What did you do there?
何をしましたか?
→ We did some sightseeing.
  観光しました。

<他にも色々と聞いてみよう。>

How long did it take to get there?
そこまでどのくらいかかりましたか?
→ It took about <10 hours> by air.
  飛行機で<10時間>くらいかかりました。

How long did you stay there?
どのくらい滞在したのですか?
→ We stayed there for <a week>.
  <1週間>滞在しました。

What are the main tourist attractions?
主な観光名所は?
→ The city is famous / well-known for <old temples>.
  その町は<古いお寺>で有名です。

<そろそろ話しを切り上げよう。>

I’m sorry, but I have to go.
すみません。もう行かなければなりません。
Nice talking to you.
お話できてよかったです。
→ See you later.
  また後で。(親しい同僚に対して)

6.2. 雑談の英語|取引先との初めてのミーティング前の雑談は重要

<まずは挨拶しよう。>

How do you do? I’m <Taro Tanaka>.
初めまして。<田中太郎>です。
→ Nice to meet you. I’m <John Smith>.
  お会いできてうれしいです。<ジョン・スミス>です。

<自己紹介をしよう。>

Let me introduce myself. My name is <Taro Tanaka>. I’m in charge of <the marketing department>.
自己紹介させてください。<田中太郎>と申します。<マーケティング部門>の責任者です。

<相手のことも聞いてみよう。>

How about you?
あなたは?

<ここまでの道程について聞いてみよう。>

When did you arrive (here)?
いつ(ここに)着いたのですか?
→ I arrived <yesterday afternoon>.
  <昨日の午後>に着きました。

How was your trip?
行程は如何でしたか?
→ Everything went fine. No problem at all.
  全て順調でした。全く問題ありませんでした。

Did you have any problem finding us?
場所はすぐにわかりましたか?
→ I had no problem at all.
  全く問題ありませんでした。

<滞在先などについて聞いてみよう。>

Where are you staying?
どこにご滞在ですか?
→ I’m (I am) staying at <Hilton hotel downtown>.
  <ダウンタウンのヒルトンホテル>に滞在しています。

How’s (How is) the hotel?
ホテルは如何ですか?
→ It’s very comfortable. The service is excellent.
  とても快適です。サービスは非常に良いです。

How long will you be staying in <Tokyo>?
<東京>にはどれくらい滞在されるのですか?
→ About <a week>.
  <一週間>程度です。

How do you like <Tokyo> so far?
今までのところ <東京>は如何ですか?気に入りましたか?
→ It’s great. I’m really enjoying it.
  素晴らしいです。とても楽しんでいます。

<天気について聞いてみよう。>

How’s the weather in <London>?
<ロンドン>の天気は如何ですか?
→ It’s (It is) <freezing / chilly / warm / hot> in <London> <this year>.
  <今年の><ロンドン>は、<ひどく寒い/ひんやりする/暖かい/暑い>です。

6.3. 雑談の英語|レセプションやパーティーでの雑談でネットワーク作り

<話しかけてみよう!>

Hi, how do you do? I’m <Taro Tanaka> from Japan.
初めまして。日本から来た<田中太郎>といいます。
→ Hi, I’m <John Smith>. How do you do?
  <ジョン・スミス>です。初めまして。

It’s a great <reception>, isn’t it?
素晴らしい<レセプション>ですね。
→ Yes, it is.
  そうですね。

<まずは自己紹介してから相手について質問しよう。>

By the way, I’m working for a Japanese bank, <SMBC>. What do you do (for a living)?
ところで、私は日本の銀行の<SMBC>で働いていますが、あなたは何をしているのですか?
→ I work in <a manufacturing company in London>.
  <ロンドンの製造会社>で働いています。

<勤めている会社を聞いてみよう。>

Who do you work for?
どちらにお勤めですか?
→ I’m working for <Dyson>.
  <ダイソン>で働いています。

<具体的な仕事の内容を聞くとき…>

What are your main responsibilities?
主にどのようなことをご担当しているのですか?
→ I’m responsible for <marketing the product>.
  <製品のマーケティング> を担当しています。

<そろそろ行かなければならない場合は…>

I’m afraid I’ll have to go. It was nice talking to you.
申し訳ありませんが、もう行かなければなりません。お話しできて嬉しかったです。
→ OK. Nice talking to you too.
  わかりました。私も嬉しかったです。

<別れ際に名刺を渡そう。>

Let me give you my business card.
私の名刺です。
→ Thank you. Here is my card.
  ありがとうございます。これが私のです。

6.4. 雑談の英語|取引先をディナーなどに招待して関係強化

<さっそくディナーに招待してみよう。>

We were wondering whether you could come to dinner <sometime next week>?
<来週のいずれかの日に>ディナーにお越し頂きたいのですが?

<もしあなたが招待を受けた場合:受けるときは…>

That would be nice / great / wonderful.
それは良い/素晴らしいですね。

<もしあなたが招待を受けた場合:断るときは…>

I’m sorry, but <I’ve got another appointment>.
申し訳ありませんが、<他の約束があります。>

<日時を決めよう。>

Would <Friday evening> be okey with you?
<金曜日の夜>はいかがですか?
→ <Friday evening> would be fine.
  <金曜日の夜>で結構です。

<場所については…>

Do you have any particular place in mind?
どこかの場所をお考えですか?
→ There is a <bar and grill> near <our office>.
  <バーとグリルのお店>が<我々のオフィス>の近くにあります。

<行き方については…>

What’s the best way of getting there?
一番よい行きかたを教えてもらえますか?
→ I’d (I would) recommend that you take a <taxi>.
  <タクシー>を使うことをおすすめします。

<最後に確認…>

Let me just confirm that, Thursday at 6:00 at a <bar and grill> near <our office>.
確認させてください。<木曜日6時>に<弊社の>近くの<バーとグリルのお店>ですね。
→ I’m looking forward to it.
  楽しみにしています。

6.5. 雑談の英語|趣味やスポーツについての雑談で盛り上げよう!

<趣味を聞いてみよう。>

What do you do in your free / spare time?
時間があるときは何をしているのですか?
→ I play <computer games / Japanese chess / the guitar / harp>.
  <ゲーム/将棋/ギター/琴>をします。

<何かスポーツをしているか聞いてみよう。>

Do you play any sports?
何かスポーツはしていますか?
→ I go <walking / golfing / cycling / snow boarding>.
  <散歩/ゴルフ/スノーボード>に行きます。

<特別な何かが好きかどうかを聞いてみよう。>

Do you like <photography / Japanese tea ceremony / rock music / movies>?
<写真/お茶/ロック音楽/映画>は好きですか。
→ Yes, I like it.
  はい、好きです。
→ I’m afraid not, but I like <action figures>.
  残念ながら好きではありません。でも<フィギュア>は好きです。

<休暇の予定を聞いてみよう。>

Do you have any plans for <this summer>?
<今年の夏>は何かご予定はありますか?
→ I plan to go to <Africa this summer>.
  <今年の夏はアフリカ>に行く予定です。

Why did you think about going to <Africa>?
なぜ<アフリカ>に行きたいと思ったのですか?
→ <My kids> would like to go there to <see wild animals>.
  <子ども>がそこで<野生の動物>を見たいそうです。

Who are you going to go with?
誰と行くのですか?
→ I’m going to take <my kids and parents> there.
  <子どもと両親>と一緒に行く予定です。

How long are you going to stay?
どれくらい滞在する予定ですか?
→ We’re going to stay there for about <a week>.
  <1週間>程度滞在する予定です。

6.6. 雑談の英語|別れる際の気遣いでポイントアップ

<行かなければならないことを伝えるには…>

I’m afraid I’ll have to go, otherwise I’ll miss my flight.
申し訳ありませんがもう行かなければなりません。飛行機に乗り遅れてしまいます。

<お礼を言おう。>

We’ve (We have) had a wonderful time.
素晴らしい時間でした。
→ I’m pleased you enjoyed it.
  楽しんで頂いて嬉しいです。

<次に会う機会について…>

I hope we’ll see you again soon.
また近いうちにお会いすることを楽しみにしています。

<連絡先を確認しよう。>

You have my business card with my <email address>.
<メールアドレス>が記載されている私の名刺をお持ちですよね。
Let me give you my business card.
私の名刺をどうぞ。

<最後のお別れの言葉は…>

Take care!
お気をつけて。
Have a good trip!
よい旅を。
Bye!
さようなら。
→ Thanks.
  ありがとう。
→ You too.
  あなたも。
→ Goodbye.
  さようなら。

7. ビジネス英語|【空港と機内】での定型フレーズ・例文!

海外出張時の空港と機内での定型表現をご紹介する。他の表現や、入国審査での担当者からの質問の定型表現などは「飛行機の英語|空港と機内での厳選75フレーズと単語集で完璧!」を参考にしてほしい。

7.1. 飛行機の英語|飛行機内での使える英語フレーズ

<飛行機に搭乗しました。自分の座席がわかないときは…>

(Excuse me.) Where is my seat?
(客室乗務員に搭乗券を見せながら) 私の席はどこですか?

<聞き取れなかったときは…>

Say that again, please?
もう一度言ってください。

<自分の座席に他の人が座っているときは…>

Excuse me, but I think this is my seat.
(搭乗券を見せながら) すみません。ここは私の席だと思いますが。

<自分の座席の手前の座席に人が座っているときは…>

(Excuse me.) May I get through?
(すみません。) 通っていいですか?

<荷物を座席の上のコンパートメントに入れるときは…>

Could you help me with my luggage / bag, please?
(荷物を入れるのを) 手伝ってもらえませんか?

<新聞や雑誌がほしいときは…>

May I have a newspaper / magazine please?
新聞/雑誌をもらえますか。

<どの様な新聞/雑誌がよいか聞かれた場合は…>

Do you have any Japanese newspaper / magazine?
日本語の新聞/雑誌はありますか。

<客室乗務員から飲み物について聞かれたときは…>

Can I have coffee / tea / beer / orange juice, please?
コーヒー/紅茶/ビールを頂けますか。

<客室乗務員から食事について聞かれたときは…>

(Can I have) beef / port / chicken / fish please (?)
牛肉/豚肉/チキン/魚をください。

<食事のトレイを片付けてほしい場合>

Can you take my tray away please?
トレイを下げてもらえますか。

<座席のビデオ・音楽システムの使い方が分からないときは…>

Can you tell me how to use the video / music system?
ビデオ/音楽システムの使い方を教えてもらえますか。

<毛布がほしいときは…>

May I have a / another blanket?
毛布を 一枚/もう一枚 ください。

<喉が渇いたときは…>

May I have something to drink?
何か飲み物を頂けますか。

<何が飲みたいかを聞かれたときは…>

Coke / Tomato juice / coffee would be great.
コーラ/トマトジュース/コーヒーはありますか。

<小腹が空いたときは…>

May I have something to eat?
何か食べ物を頂けますか。

<飛行機を降りる時は客室乗務員にお礼を言いましょう。>

Thank you for your kind hospitality.
親切なもてなしありがとう。

7.2. 飛行機の英語|空港の入国審査での英語フレーズ

<先ずは入国審査官にパスポートを渡しましょう。>

This is my passport.
私のパスポートです。

<帰りの航空券を持っているかを聞かれたら…>

Yes, here it is.
はい。これです。

<入国の目的を聞かれたら…>

(For) business
仕事です。
(For) pleasure
観光です。

<どこから来たかを聞かれたら…>

I came from Tokyo, Japan.
日本の東京から来ました。

<滞在期間を聞かれたら…>

(I’ll stay here) for <2> weeks / days.
(私はここに) <2>週間/日間 (滞在予定) です。

<滞在場所を聞かれたら…>

(I’ll stay) at <Hilton> Hotel.
(私は) <ヒルトン>ホテル (に滞在予定) です。

<滞在場所の住所を聞かれたら…>

It’s (It is) here.
(住所が書いてある書類を見せながら) ここです。

<職業を聞かれたら…>

I’m (I am) working for a <Japanese pharmaceutical / trading> company.
日本の<製薬会社/商社>に勤めています。

<現金をいくら持っているかを聞かれたら…>

(I have) approximately USD<1,000 (One thousand US dollars) >.
<約1,000ドル>持っています。

<終わったら…>

Thank you.
ありがとうございます。

7.3. 飛行機の英語|空港で荷物を受け取る際の英語フレーズ

<荷物の受け取り場所がわからなかったら…>

Can you tell me where I can pick up my luggage? My flight is <JL100 (JL one hundred) >.
荷物はどこで受け取ることができますか。私のフライトは<JL100>です。

<自分の荷物が受け取り場所で見当たらなかったら…>

I can’t (can not) find my luggage. This is my (luggage) claim tag.
私の荷物が見当たりません。これが私の手荷物引換証です。

<荷物の所在を調べるのに時間がかかると言われたら…>

I’m staying at the <Hilton> Hotel. Please call me at this number as soon as you find my luggage.
<ヒルトン>ホテルに滞在しているので、私の荷物を見つけ次第すぐにこの番号に電話をください。

<日本語が話せる担当者がいるか聞く時は…>

Is there anyone who speaks Japanese?
日本語が話せる方はいませんか。

<自分の荷物が別の場所にあると言われたら…>

When can I get it?
いつ受け取れるのですか。

7.4. 飛行機の英語|空港の税関での英語フレーズ

<何か申告する物があるかを聞かれたら…>

No, I don’t.
いいえ。ありません。
Yes, I do. Here is my custom declaration form.
はい。これが私の税関申告書です。

<荷物の中のものについて聞かれたら…>

That is / Those are my personal belonging(s).
それら/それは私の身の回り品です。
That is / Those are (a) gift(s) for <my colleague(s) / customer(s)>.
それらは/それは<同僚 (たち)/顧客>へのお土産です。

<終わったら…>

Thank you.
ありがとうございます。

7.5. 飛行機の英語|空港での出国手続きの際の英語フレーズ

<チェックイン・カウンターの場所がわからない場合は…>

Can you tell me where the check-in counter for <American Airline>is?
<アメリカン航空>のチェックイン・カウンターはどこですか。

<搭乗時間に遅れそうな場合は…>

I may not be able to make it in time. Is there anything that you can do for me?
搭乗時間に遅れそうなのですが、どうしたらいいですか。

<チェックイン・カウンターに着いたら…>

I’d (I would) like to check in.
チェックインお願いします。

<航空券とパスポートを渡しましょう>

Here they are.
はい。どうぞ。

<座席についての要望を伝えましょう。>

I’d (I would) like a window / aisle (seat), please.
窓際/通路側をお願いします。

<荷物を預ける場合は…>

I have one / two piece(s) of baggage / luggage to check in.
一つ/二つの荷物のチェックインをお願いします。

<あなたの荷物かを聞かれた場合は…>

Yes, they are.
はい、そうです。

<自分で荷造りしたかを聞かれた場合は…>

Yes, I did.
自分で荷造りしました。

<他人から機内に持ち込むように頼まれたものかを聞かれた場合は…>

No.
いいえ。

<荷物の中に危険物が入っているかを聞かれた場合は…>

No.
いいえ。

<荷物を機内に持ち込めるか聞く場合は…>

Can I carry this bag on board?
この荷物を機内に持ち込むことはできますか。

<出国ゲートの場所を聞く場合は…>

Can you tell me where the departure gate (for the flight JL235) is?
(フライト番号 JL235 の) 出国ゲートはどこですか。

<搭乗口の場所を聞く場合は…>

Can you tell me where the boarding gate (for the flight JL235) is?
(フライト番号 JL235 の) 登場口はどこですか。

<搭乗開始時間を聞く場合は…>

What time do you start boarding (for the flight JL235)?
(フライト番号 JL235 の) 搭乗時間は何時からですか。

8. ビジネス英語|【タクシー】での定型フレーズ・例文!

タクシー利用時の定型表現をご紹介する。他の表現や、ドラーバーからの質問の定型表現などは「タクシーの英語|海外出張や旅行で使えるフレーズ45選と用語集」を参考にしてほしい。

8.1. タクシーの英語|タクシーの予約と呼ぶときのフレーズ

<ホテルでタクシーを予約してもらうときは…>

I need a taxi at <7:00 o’clock tomorrow morning>. Can you arrange it for me / us, please?
<明日朝7時に>タクシー1台が必要です。予約してもらえますか?
I’m / We’re going to the <JFK Airport>.
<JFK空港>まで行きます。

<タクシー乗場がわからないときは…>

Where can I get a taxi?
タクシー乗り場はどこですか。

<ホテル/レストランなどでタクシーを呼んでもらうときは…>

Can you call / get a taxi for me / us please?
タクシーを1台呼んでもらえますか。

8.2. タクシーの英語|乗り込む前に必要なフレーズ

<ドライバーに行き先を伝えよう>

Can you take me / us to <the Hilton Hotel>, please?
<ヒルトンホテル>までお願いできますか。
Can you take me / us here, please?
(地図上の目的地を示しながら) ここまでお願いできますか。
Take me / us to the <225 5th Avenue> please.
<5番街225番地>までお願いできますか。

<おおよその金額を聞きたいとき…>

How much do you think it will cost to get <there / to the hotel>?
<そこ/そのホテル>までどれくらいの金額で行けますか?

<おおよその所要時間を聞くときは…>

How long does it take to get <there / to the hotel>?
<そこ/そのホテル> までどれくらいの時間がかかりますか。

<大きな荷物があるときは…>

Can you put my / our luggage in the trunk?
荷物をトランクに入れてもらえますか?

8.3. タクシーの英語|乗り込んだ後に必要なフレーズ

<目的地までの行き方を聞かれたときは…>

Can you take the fastest route, please?
一番早い道順でお願いします。

<行き方を指示する時は…>

例:Can you keep going down this street, and turn right on to the 5th Avenue, and then turn left at the second intersection, please.
この道をまっすぐ行って、5番街へと右折してください。そして2番目の交差点で左折してください。

<行き先が2箇所ある場合は…>

We have two destinations. First, go to <the Central Station>, and then to <the JFK Airport>, please.
行き先は2箇所あります。先ずは<中央駅>に行き、それから<JFK空港>に向かってください。

<途中で降りたい場合は…>

Please drop me / us here.
ここで降ろしてもらえますか。

<目的地近辺に着いたら…>

Can you pull over <here / in front of that building>, please?
<ここ/あのビルの前>で停めてもらえますか。

8.4. タクシーの英語|料金を支払うときに必要なフレーズ

<料金を聞く場合は…>

How much is it?
おいくらですか。

<現金で支払い、お釣りを全額チップにする場合>

Keep the change.
お釣りは取っておいてください。(釣りはいらねえよ!)

<現金で支払い、チップ分を差し引いたお釣りをもらう場合>

<5> dollars back please.
(e.g. タクシー料金が30ドル、チップを5ドル支払う時。40ドル渡して) お釣りは<5>ドルください。

<クレジットカードで支払いたい場合は…>

Can I pay by credit card?
クレジットカードで支払ますか。

<領収書をもらいましょう…>

May I have a receipt, please?
領収書をください。

8.5. タクシーの英語|トラブルのときに必要なフレーズ

<明らかに進行方向が違う場合は…>

I believe this is a wrong direction.
方向が違うと思います。

<請求された料金がメーターと異なる場合は…>

The fare is different from the meter.
料金がメーターとは違いますが。

<おつりが足りない場合は…>

Excuse me, you didn’t give me enough change.
すみません、おつりが足りないのですが。

9. ビジネス英語|【訪問】会社受付での定型フレーズ・例文!

受付での英語表現や用語解説などの詳細については「英語で受付|ビジネス来客・訪問のフレーズ50選と接客用語集!」を参考にしてほしい。

<受付に行ったら… 先ずは名乗りましょう。>

Hello, my name’s (is) <Taro Tanaka> from <Nippon Corporation>.
こんにちは/こんばんは。<日本> 株式会社の <田中> と申します。

<<営業> の <Mr. Tom Cruise> さんと約束がある場合は…>

I have an appointment with <Mr. Tom Cruise> in <sales> at <10:30>.
<営業> の <Tom Cruise> さんと <10時30分> に約束をしているのですが。

<ちょっと遅れた場合は…>

I’m (I am) sorry for being late.
遅れてすみません。

<聞き取れなかった場合はもう一度言ってもらいましょう。>

I’m (I am) sorry, but could you say that again, please?
すみません。もう一度言って頂けますか?

<詳しい用件を聞かれた場合は…>

I’m (I am) visiting about <the project in Japan>.
<日本でのプロジェクト>についてお伺いしました。

<<Mr. Tom Cruise>さんが来るまで待つように言われた場合は…>

Where can I wait for him / her?
どこでお待ちすればよろしいですか。

<<3>階に行くように言われた場合は…>

Could you tell me where the elevator (stairs) is (are)?
エレベーター(階段)はどちらですか。

<会議室に通されて、飲み物について聞かれた場合は…>

Could I have some water / coffee / tea please?
お水/コーヒー/紅茶を頂けますか。

10. ビジネス英語|【ホテル】での定型フレーズ・例文!

海外出張時のホテルでの定型表現をご紹介する。他の表現や、ホテル担当者からの質問の定型表現などは「ホテルの英語|予約・チェックイン〜アウトまで完璧100フレーズ」を参考にしてほしい。

10.1. ホテルの英語|電話で予約

<電話で予約する場合は空室の確認から…>

Do you have any vacancies from <April 1st> for <5 nights> ?
<4月1日 >から<5泊>空きはありますか?

<聞き取れなかったらもう一度言ってもらおう。>

I am sorry, but could you say that again, please?
すみません。もう一度言って頂けますか?

<宿泊料を聞いてみよう。>

How much is it per night?
一泊いくらですか?
What are included in that price? Is breakfast included?
その金額には何が含まれていますか? 朝食は含まれていますか?

<支払方法について確認しよう。>

Do you accept <credit / debit cards>?
<クレジット/デビットカード>で支払えますか?

<チェックイン/チェックアウトの時間を聞いてみよう。>

What time can I check in?
何時にチェックインできますか?

<空港からのシャトル・バスがあるか聞くときは…>

Do you offer shuttle bus service from the airport?
空港からのシャトル・バスはありますか。

<意思表示しよう。>

OK. I’ll (I will) take it.
わかりました。それでお願いします。
Let me think about it. I’ll (I will) call you back later. Thank you.
検討させてください。また電話します。ありがとうございました。

10.2. ホテルの英語|チェックイン

<先ずはチェックインしたいことを伝えよう。>

Hi, I’d (I would) like to check in.
チェックインお願いします。

<チェックインできない場合… 荷物を預かってもらおう。>

Can you keep my luggage until the check-in time?
チェックインまで荷物を預かってもらえますか。

<予約があるか聞かれたときは…>

I have a reservation under the name of <Taro Yamada>.
<山田太郎>の名前で予約しています。

<支払方法を聞かれたら…>

I’d (I would) like to pay by <credit card / debit card / cash>.
<クレジットカード/デビットカード/現金>で支払います。

<荷物を部屋まで持ってきて欲しいときは…>

Can you bring my luggage to my room?
部屋まで荷物を持って来てもらえますか。

<朝食の場所と時間を聞くときは…>

Where can I have breakfast?
朝食はどこでとれますか。
What time do you serve breakfast?
朝食は何時から何時までですか。

<チェック・アウト時間を聞くときは…>

What time should I check out (by)?
チェック・アウトは何時までですか。

<エレベータの場所がわからないときは…>

Can you tell me where the elevator is?
エレベーターはどこか教えてください。

10.3. ホテルの英語|チェックアウト

<先ずはチェックアウトしたいことを伝えよう。>

Hi, I’d (I would) like to check out.
チェックアウトお願いします。

<ミニバーを利用したか聞かれたときは…>

Yes, I had <a bottle of orange juice / a can of beer>.
はい。<オレンジジュース1本/ビール1缶>飲みました。
No, I didn’t.
いいえ。利用していません。

<支払方法を聞かれたら…>

I’d (I would) like to pay by <credit card / debit card / cash>.
<クレジットカード/デビットカード/現金>で支払います。

<空港までのシャトル・バスがあるか聞くときは…>

Do you offer shuttle bus service to the airport?
空港までのシャトル・バスはありますか。

<タクシーを呼んでほしいときは…>

Can you call a taxi for <me / us>, please?
タクシーを呼んで頂けますか。

<荷物を預けたい場合は…>

Can you keep my luggage for a while?
しばらく荷物を預かってもらえますか。

<最後にお礼を言おう。>

Thank you for your kind hospitality.
親切なもてなしありがとう。

10.4. ホテルの英語|宿泊内容の変更

<延泊したい場合は…>

I’d (I would) like to extend my stay until <April 1st>.
<4月1日>まで延泊したいのですが。

<予定より早くチェックアウトしたい場合は…>

I have to check out <two days> earlier than I planned.
予定よりも<2日>早くチェックアウトしたいのですが。

<部屋を変えてほしい場合は…>

Can I move to a different room? <This room smells bad. / People in the next room are very noisy>.
違う部屋に移れますか?<ひどい臭いがします。/ 隣の部屋がひどくうるさいです。>

10.5. ホテルの英語|客室内の設備について

<インターネットについて>

Can you tell me how to connect to the <internet / WiFi> in my room?
部屋で <インターネット/WiFi>に繋げるにはどうしたらいいですか?

<エアコン・テレビについて>

Hi, It’s (It is) very <hot / cold> in here. Can you tell me how to use the air conditioner?
この部屋はすごく<暑い/寒い>です。エアコンの使い方を教えてもらえますか?

<電話について>

Can you tell me how to make a(n) <local / international> phone call?
<ローカル電話/国際電話>のかけ方を教えてください。

<浴室について>

There is no hot water in the <shower / bathroom>.
<シャワー/浴室>でお湯が出ません。
There is no <shampoo / soap / tooth brush / tooth paste / toilet paper / towel / shaver> in the bathroom.
浴室に<シャンプー/石鹸/歯ブラシ/歯磨き粉/トイレットペーパー/タオル/髭剃り>がありません。

10.6. ホテルの英語|交通機関について

<タクシーを呼んでもらうときは…>

Can you call a taxi for me, please?
タクシーを1台呼んでもらえますか?

<ある場所への行き方を聞くときは…>

Can you tell me how to get to <the Empire State Building>, please?
<エンパイア・ステート・ビルディング>までの行き方を教えてもらえますか?

<どれくらいの時間がかかるかを聞く場合は…>

Can you tell me how long it takes to get to <the Empire State Building> by <taxi / bus / subway>?
<エンパイア・ステート・ビルディング> まで<タクシー/バス/地下鉄>で、どれくらいの時間がかかりますか?

<どれくらいの費用がかかるかを聞く場合は…>

Can you tell me how much it costs to get to <the Empire State Building> by <taxi / bus / subway>?
<エンパイア・ステート・ビルディング> まで<タクシー/バス/地下鉄>で、どれくらいの費用がかかりますか?

<近くの駅/バス停の場所を聞く場合は…>

Can you tell me where the nearest <subway station / bus stop> for <the Empire State Building>?
<エンパイア・ステート・ビルディング>に行くのに、一番近い<地下鉄の駅/バス停>の場所を教えてもらえますか?

<空港までのシャトルバスがあるか聞く場合は…>

Do you offer shuttle bus service to the airport?
空港までのシャトルバスはありますか。

10.7. ホテルの英語|ビジネスセンターについて

<設備について>

Is there a <PC / printer / copy machine / meeting room> available (at the business center)?
(ビジネスセンターの)<PC/プリンター/コピー機/会議室>は使えますか?

<インターネットについて>

Can I connect my own <PC / laptop> to the Internet (at the business center)?
(ビジネスセンターで) 自分のPCをインターネットに接続できますか?

<プリンター/コピー機について>

Can I print out from my own <PC / laptop> (at the business center)?
(ビジネスセンターで) 自分のPCから印刷できますか?

<書類のコピーをお願いする場合は…>

Can you copy these documents for me, please?
これらの書類をコピーしてもらえますか?

<トラブルが起こったら…>

Something is wrong with the <PC / printer / copy machine> (at the business center).
(ビジネスセンターの)<PC/プリンター/コピー機>の調子が悪いのですが。

<会議室について>

Is there any meeting room available at the business center?
ビジネスセンターの会議室は使えますか?

<利用料について>

How much does it cost to use the <PC / meeting room> for <2> hours?
<PC/会議室>の<2>時間の利用料はお幾らですか?

10.8. ホテルの英語|衣服クリーニングについて

<お願いしたいときは…>

(I have some laundry.) Do you offer laundry service?
(洗濯物があります。) クリーニングはやっていますか?

<値段を確認しよう。>

How much does it cost for <a jacket>?
<ジャケット>はいくらですか?

<仕上がり日を聞いてみよう。>

When will <it / they> be ready?
いつ仕上がりますか?

<戻ってこない場合は…>

I’m still waiting for my laundry. When can I get <it / them> back?
クリーニングに出しましたが、戻ってきません。いつ仕上がりますか?

<紛失した場合は…>

I’ve (I have) got my laundry back, but found that <my shirt> is missing.
クリーニングが戻ってきましたが、<シャツ>がありません。

10.9. ホテルの英語|ルーム・サービスについて

<先ずは注文したいことを伝えましょう。>

Hi, I’d (I would) like to order room service. I’m (I am) calling from room <#1102>.
ルーム・サービスをお願いします。<1102>号室です。

<オーダーするときは…>

I’d / We’d (I would / We would) like <one club sandwich and two bottles of Heineken> please.
<クラブサンドウィッチ1つと、ハイネケン2本>お願いします。

<どれくらい時間がかかるか聞いてみよう…>

How long will it take?
時間はどれくらいかかりますか?

<来ました。どこに置くかを聞かれたら…>

Put it on the <table / desk>, please?
<テーブル/机の上>に置いてください。

<いつまでたっても来ない場合は…>

I am still waiting for my order to arrive. How long will it take?
オーダーしたルーム・サービスを待っています。時間はあとどれくらいかかりますか?

<オーダーしたものと違うものが来た場合は…>

This is / These are not what I ordered. I ordered <one club sandwich and two bottles of Heineken>.
オーダーしたものと違います。<クラブサンドウィッチ1つと、ハイネケン2本>を頼んだのですが。

10.10. ホテルの英語|食事について

<ホテルのレストランの営業時間を聞いてみよう。>

What time do they serve <breakfast / lunch / dinner> at the restaurant?
<朝食/ランチ/夕食>は何時から何時までですか?

<ホテルのレストランを予約してもらおう。>

Can I make a reservation (for the restaurant) for <2 people at 7:00pm today>?
<今日夜7時に2人で>(レストランを)予約できますか?

<食事代を部屋につけてもらう場合は…>

Can you charge it to my room?
私の部屋につけてもらえますか?

<周辺のおすすめのレストランについて聞く場合は…>

Do you have recommendations for <local / Italian / French> restaurants around here?
近くでオススメの<地元の/イタリアン/フレンチ・レストラン>はありますか?

<レストランを予約してもらおう。>

Could you make a reservation to the restaurant for <2 people at 7:00pm tonight>?
<今日夜7時に2人で> そのレストランを予約してもらえますか?

10.11. ホテルの英語|買い物について

<ある物が買いたい場合は…>

Can you tell me where I can buy <a souvenir for my family>?
<家族へのお土産>はどこで買えますか?

<お店の場所を聞く場合は…>

Can you tell me how to get to the shop?
お店への行き方を教えてもらえますか?

ここで紹介した定型表現の他にも、下記の状況での英語表現を紹介したコラムも是非参考にしてほしい。

レストランでの英語定型表現:「レストランの英語|出張や旅行の食事を楽しむフレーズ全50選!

買い物のときの英語定型表現:「買い物の英語|旅行や出張でショッピングを楽しむフレーズ48選

電車に乗るときの英語定型表現:「電車の英語【海外・国内】駅・地下鉄・列車のフレーズ全39選!

バスに乗るときの英語定型表現:「バスの英語|出張と旅行を快適にする英会話フレーズ37選!

 

無料eBook
英語独学完全マニュアル
presented by The English Club
英語コミュニケーション力を
独学で効率的に習得する学習法の全て(全74ページ)

英語は独学で習得できます。でも、「自分の学習方法が正しいかどうか」と不安に思っていませんか?本書は、英語の学習法についてお悩みの皆様に、科学的知見に基づいた真に効率的な英語学習法をご紹介することを目的にしています。

無料eBookの主な内容

  • 単語・文法・発音の効率的な基礎力強化方法
  • インプット(読む・聞く)能力向上のための英語脳作りトレーニング法
  • アウトプット(話す・書く)能力向上のためのリハーサル・トレーニング法
  • 学習計画の立て方と効率性を上げるための学習習慣

「英会話スクールに通っているけど思うように上達しない…」「TOEICで高得点を取ったけど話せない」などでお悩みの皆さまも是非ご一読ください。

無料Email Newsletter
presented by The English Club
英語学習をサポートするニュースレターを配信中!
是非ご購読ください!
月曜日
「英語の名言」
火曜日
「英語の語源」
水曜日
「英語の発音」
木曜日
「ビジネス英語」
金曜日
「英語のプレゼン」
土曜日
「英語学習FAQ」
この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう
執筆者プロフィール
小柳 恒一
  • 1999年ロンドン大学大学院ロンドン・ビジネス・スクールにてMBA取得。1997年TOEFL630点取得。2003年TOEIC990点取得。2004年米国公認会計士試験合格。2010年4月中小企業診断士登録。
  • 2000年よりリーマン・ブラザーズ等にて13年以上M&Aのアドバイザリー業務に携わる。
  • 2010年より中堅・中小企業を対象とした事業継承M&Aコンサルティング事業を開始。
  • 2013年よりThe English Clubの前身となるEnglish Tutors Network事業を開始。
英語は学習方法で決まる。
徹底して科学的根拠にこだわったThe English Clubの英語学習法は、
今までにない効率的な英語習得を目指します。

CONTACT

本気で英語を学びたい方は下記の電話番号、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

TOP